小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

学び方

校内研修の全スライド公開 【 月とすっぽんの差を学ぶ 】

昨日は校内研修 若手教員との学びの会で。 まあこれは管理職主導の、ちゃんとした時間帯にやる、正式な研修で。 OJT On the Job Training です。 今年度10回目。 昨日はふたせんが講師でした。 それを全公開。 需要あるかは別として。 まず今までの9回は…

超人メンバーの議論を見よ! 【 朝生を初めて見てみた 】

この動画見て欲しい ~激論!AI時代の幸せな生き方とは?!~ 出:田原総一朗 堀江貴文 ほか テーマも面白そうだから見てみた 朝まで生テレビってちゃんと見たことなかったんだけれど 出演陣がこの回はまあ豪華豪華 ホリエモン 落合陽一 藤原和博 牧野正幸 …

自然か不自然かという軸 【 自分の教育を見つめ直してみる 】

最近、対話の中で、自分が大切にしていることに気がついた それは 教育において自分がしていることが 自然かどうか 不自然ではないか ということ。 これはそもそも誰にとっての?という問いや、自然な状態とは?という問いが生まれるのは明らかで。 誰にとっ…

生きる呼吸を深くする 【書評:「人はなぜ学ばなければならないのか」斎藤孝著】

先日図書館にてこの本を読んだ 自分の課題意識にぴったりとハマった本だったのでこれを借りた 人はなぜ学ばなければならないのか 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2011/01/29 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (6件…

20:80の法則 【書評:『自分の仕事を作る』西村佳哲】

先日の妻とのデートの際、1時間以上の電車の旅だった www.kesuke03.xyz そのときコートのポケットに入れて貪るように読んだのがこの本 今一緒に学んでいるシーシーさんのオススメの本 自分の仕事をつくる (ちくま文庫) 作者: 西村佳哲 出版社/メーカー: 筑…

言葉は思考を支配する 【鴨頭さんに学ぶ】

最近、朝の時間に何かをしながらYoutubeを聴きながら作業をする はまっているのがこちら。 www.youtube.com 最初、胡散臭いなって正直思ってた 熱すぎて、エネルギーがすごくて、お腹いっぱいになるような講演 なんか「苦手」って思ってた。 でもこの人の動…

作家の時間にチャレンジ! 【実践のミニまとめ】

今年度、作家の時間<ライティングワークショップ>の実践にチャレンジした きっかけは、同じ2年生の担任、ママさんひわさんのブログ hiwahiwa3.hatenablog.com ずっと興味はあったものの、取り組めずにいたワークショップ。 今年、いざチャレンジ! 僕はま…

ブレる自分 【一貫性って折り合いをつけないことなのかもしれない】

私の授業のサポートに ベテランの先生が授業に一緒に入ってくれる A先生としよう そのA先生は今年退職したばかりの先生で 去年までバリバリ担任として働いていて 細かいところまで徹底できるスーパー先生 だから子供達にとっては、誰もが恐れる先生で 以前担…

学び続ける人に○○○インプット 【GLOBISが最高です】

Youtube大好きなふたせんは今日も4時起きでした 最近は単純作業する際には、イヤホンをつけている あおせんさんオススメのAir Pods欲しい! Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A 出版社/メーカー: Apple Computer 発売…

起きられない自分をカイゼン 【 でも自分を否定しない 】

最近起きられない 4時半前後に起きることがデフォルトになっている 寒くなって来たのもあるし 寝るのが遅くなっているのもあるし(21:40頃) 疲れが溜まってきているのもあるだろうし 毎朝の起床時刻の記録を見ると 最後に3時台に起きられたのは、11…

朝志塾 【「やり直し」をしようとしている自分に気づく】

今いくつかのコミュニティで学んでいるけれど その一つが 朝志塾 どういうコミュニティかというと ・教師2名と心理士の3名 ・隔週の土日 ・朝4〜7時でMTG ・オンラインが中心 ・一人1時間で自分の学びを報告→対話 という感じ。 何か拘束力があってとか…

「いい学び方に年齢は問わない。」 【後頭部凝視型が伝えるもの・体験させるもの】

学習環境 それが伝えるメッセージというものは大きい 今日はそれについて考えていきたい 「僕ら大人が作っている学習環境はどんなことを伝えているのだろうか?」 「どんなことを体験させているのだろうか?」 以前岩瀬先生にお会いしに行った時に、発表の中…

プレゼンテーションの本から学び方を学ぶ 【書評:三谷宏治著 ゼロからのプレゼンテーション】

賞味期限読書 2冊目 三谷宏治 「ゼロからのプレゼンテーション」 ゼロからのプレゼンテーション ―「ものまね」から達人までの全ステップ 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2017/09/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る …

高台から見えたもの 【 一歩ずつ愚直に 】

那須に行ってきた 娘と高台に登っていた時に思ったこと 颯爽とかけていく娘たち その階段は一つ一つで 息も上がるほど 途中なんで登っているのかよくわからなくなったり。 「もうここまででいいだろう」と思っちゃったり。 でも後ろを見ると こんなに高いと…

生きる呼吸を深くする 【書評:「人はなぜ学ばなければならないのか」斎藤孝著】

先日図書館にてこの本を読んだ 自分の課題意識にぴったりとハマった本だったのでこれを借りた 人はなぜ学ばなければならないのか 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2011/01/29 メディア: 単行本 クリック: 7回 この商品を含むブログ (6件…

自分の読書を見直してみる【現状と理想と差を見る】

何事もそうだけれど単純なこの図が大切だと思っている 目標達成のためには ・まず現状を知ること ・理想の状態を確定すること ・そしてその現状と理想の間を埋めるために仮説を立てて、それを実行し続けること その考え方は僕はここ3年間ほどずっと意識して…

ファミリーファーストへの学び 【河田豊さんに会ってきた】

最近の学びは、自分の生き方 かつて友人に 「ファミリーファーストというけれど、そこについてどんな学びをしているの?」 と言われ、何も学んでいないことに気がついた自分 そこから意識的に、ファミリーファーストを実行すること ファミリーファーストをす…

拝啓 岩瀬直樹様 【 言語化されるヨロコビ 】

今日の記事は岩瀬さんへのお礼を書いていたら、あまりにも学びが多くて、是非ともシェアしたくなり、記事にしてしまおうという記事です。 昨日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。ずっとずっとずっとずっとお会いしたかった岩瀬さんにお会い…

振り返りジャーナルの振り返り! 【継続したからこそ見える景色がきっとある】

4月から始めてきた振り返りジャーナル ちょっと一区切りだから報告 春にこの本を読んで始めました 「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス) 作者: 岩瀬直樹,ちょんせいこ 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2017/02/…

読書も振り返らなければ学びはない 【書評:堀裕嗣氏「よくわかる学校現場の教育心理学〜AL時代を切り拓く10講〜」】

過去最高のPV(ダントツで)を記録した昨日の記事 www.kesuke03.xyz ロカルノさんに影響を受けて やっぱり書評を書くことってめちゃくちゃ大事だと思った。 本を読んでいるだけでは、実践知にするのは到底難しく。 実践知どころか、自分の中にさえ落ちていな…

ロカルノさんの記事が秀逸すぎて泣きそうになった 【学校のノンフィクション】

いつも大変学びの多い記事を書かれるロカルノさんの記事 今日のは朝起きてすぐから、脳が覚醒するような感覚を覚えた 超を100回くらいつけたい良記事。 www.s-locarno.com 端を発しているのはこの本 問い続ける教師―教育の哲学×教師の哲学 作者: 多賀一郎…

図書の授業って何をすればいいの?? 【校内での学び場】

昨日は校内研修 若手教員の学びの場 そこで講師をしてくださったのが、ベテランの女性の先生 僕のロールモデルの1人だ その先生はエンターテイナーで、日々色々なことから学んでいて、子供への指導も素晴らしい 子供たちの姿が他の先生とひときわ違うから不…

仕事の棚卸し 【 丁寧に、丁寧に 】

疲れている!! 今週はハードだ。 完全に疲れている。 今いくつものことが同時に進んでいて完全にパンク状態。 机の上も散乱しているし、全然整理できていない状態。 机は自分の頭の指標だと思っているけれど、職場の机も家の机も大散乱。 だからごちゃごち…

ありがとうが言いたくなる学び場 DAFL#12

昨日はDAncing Future Learner#12の今期の最終回でした。4月から月2の隔週で行ってきたこの回も昨日で一旦は最後、感慨深いものがありました。4月から述べ38名の人と一緒に学んできました。1度参加して新しい示唆をくれた方もいましたし、複数回に渡…

1年前の自分からの手紙 【決断をする日】

はてブさん 期待していたけれど、本当にこんな機能が! 素晴らしい!! メールがきた! 、 「1年前の今日に書いた記事はこんな感じ」ってやつ その記事がこれ。 www.kesuke03.xyz この中にこんなことを書いていた もっと自分を成長させる そのために、 もっ…

自分の学びの現在地 【3つの学びを定めておくってとてもいい】

昨日ハッとさせられた記事 kengobonbei.hatenablog.com 何だか最近、外へ外へと向いている自分に酔っている自分に気がついた 目の前の子供達を大切にせずして、外ばかり。 そんな奴が実際に外へ行って、そこで成果を残せるのかというと疑問。 この視点も一つ…

是が非でも見てほしい藤原和博氏の動画 【4年前の最先端】

先日、「生」藤原和博の話を聞いてきた www.kesuke03.xyz さすがの圧巻としか言いようがない説得力だった。 情報処理力から、情報編集力へ この人の考えが、今の教育現場を牽引している そう言っても過言ではない このページでも紹介している www.kesuke03.x…

人の人生に、自分の生き方を重ねて学ぶ 【幻冬社の箕輪さん】

昨日インプットしたのはこちらの記事 logmi.jp 最近Twitterに再ハマり いい情報を流してもらいキャッチできていることがとてつもなく楽しい BOOK LAB TOKYOで行われている朝活の会員制コミュニティの『朝渋』で行われた著者のトークを紹介した記事 幻冬社の…

図書の時間の先生の過ごし方 【 暗に示すメッセージ 】

昨日は図書の時間 学級みんなで図書室へ行き 司書教諭の先生の読み聞かせを聞く ソファ席や、小ちゃいイス、絨毯が引いてある地面 いろんなところに座ってリラックスして読み聞かせを聞く ほんのちょっとしたことなんだけど あの瞬間が好きで、こういう教育…

先生の学校 に行ってきた【 熱や思いの共有=ワクワク 】

先生の学校 #1周年〜Think Day〜 に参加させていただきました。五反田にある、クラウド会計ソフトfreeeという会社のスペースで行われ、とても洗練された時間を過ごさせていただきました。この日は、人生で初めて、登壇させていただく機会を三原さんからい…