読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

私が「時間がない!」を解消した3つの方法

「時間がない」

 

そう思ったことありませんか?

 

私もそう思うこと毎日です。

 

もっと自分の時間が欲しい

やりたいことができない

もっと休みたい

1日が27時間だったらいいのに

育児・家事が大変だ

仕事に追われる毎日だ

 

そう嘆いてばかりいませんか?

 

かくいう私もその一人です。上に書いたこと毎日思っています。

 

 

 

じゃあどうすればいいのか??

 

嘆いているばかりでは時間は増えません。

 

私が「時間がない」の解消のためのしている3つのことを紹介します

 
①大人のリアル早寝早起

僕、9時寝です(ドーン)

そして3時起きです(ドーン)

 

小学生かと言われそうですが、9時寝です。

たまにですか?いいえ、毎日9時寝です。

なんでですか?娘二人を寝かしつけるからです。(自分が一番に寝る)

 

そして3時過ぎには起きます。

そこから7時頃まで仕事や家事をします。

朝に3〜4時間の仕事を確保することができます。

朝の時間は夜の時間の何倍も効率的です。

そこで一気に仕事が進みます。

 

これは平日だけに限らず土日も続けます。

週末でリズムを変えるストレスを自分に与えないためです。

なので月曜日も変わらず、前向きに仕事に取り組めます!

 

子供がいる場合、なかなか自分の時間を確保することが難しいですが、朝を最大限に有効活用するために「大人のリアル早寝早起き」おすすめです。

 

②朝の時間の有効活用の仕方

f:id:kesuke03:20160917045054p:plain

毎朝起きた後に、こういう表に記入をして行っています。

起床時刻は何時か。目標時刻を達成できたか。

昨日の就寝時刻は何時か。寝る前の様子はどうだったか?

今日のブログには何を書いたのか。

朝のTODOリスト(赤は終わったもの。終わったら赤にする)

 

 

これを毎日、起きてから記録をします。

その日の朝の時間にすることを計画し、実行していきます。

そうすることで、見通しがもてます。

それと同時に、自分が何時に起きて何時に寝ているかの記録を取ることができます。

 

今年の2月から始めているので、もう7ヶ月続けています。

もうここまでくると、やらないと気持ちが悪いです。歯を磨くのと同じです。

 

ちょっとした記録でも長く取り続けると、自分の傾向が見えたり、自分の標準がわかり気持ちや感情にブレが減ります。

 

 

③夜ご飯を早く食べる

 

以前にブログでこんなことを紹介しました。

 

kesuke03.hatenablog.com

 

夜ご飯の時間ってかなり重要なことに気がついてきました。

 

例えば、6時半に夜ご飯を食べて寝るのと、8時に夜ご飯を食べて寝る

どちらが次の日の朝の目覚めがいいでしょう?

 

もう愚問ですね。前者です。

 

仕事で遅くなる日に、遅くに食べてすぐ寝ると確実に体が次の日重たいです。

寝る時間と同じくらい夕ご飯の時間は大事だと思っています。

 

胃に負担をかけない、これも時間を無駄にしない一つです。

 

 

「時間がない」解消のための3つのこと まとめ

①リアル早寝早起き

②記録を取り、朝の時間の有効活用

③晩御飯の時間を早め、体のケア

 

 

 

 

よかった一つでも実践してみてはいかがでしょうか。