小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

学校の先生の休日 3つの大切にしていること

待ちに待った休日

お休みは嬉しいですよね。

 

好きなこともできるし、まったりとできてリラックス

ここのところ、シルバーウィークなのでお休みが続いています。

 

 

子供によく

 

 

「先生って休みの日何してるんですか?」

 

 

と聞かれます。

 

 

僕も子供の頃ってそう思ってました。

 

 

先生の非日常って全然見えないわけで。

 

 

なので僕のとある休日の1日を勝手に紹介します。

 

 

 
子供が起きる前

 

以前にこんなブログを書きました

kesuke03.hatenablog.com

 

 

お休みの日とか関係なく私はいつも3時起き

 

じゃないと自分の時間が確保できません。。。

 

このブログを書く時間もありません。

 

3時〜8時頃までは自分の時間です。

 

その間にやること

・自分の感情の分析

・昨日の授業の振り返り

・大きな仕事に取り掛かる

・溜まっている仕事の処理

・志高い友人と朝からMTG

・職場へ行く

・少しの散歩

 

そんなことをします。

 

朝起きたら必ず、昨日の振り返りをします。

その後片付けるべきことをし、やりたいことをやります。

 

朝5時に学校に行くこともしばしば。

誰もいない職員室で3時間仕事をするとまあ捗る捗る!

最高ですよ!

冬はちょっと怖いですが。

 

子供が起きた後

子供が大体8時にいつも起きてきます

 

その後は家事&リラックスタイムです

 

茶碗を洗ったり、洗濯物を干したり、片づけをしたり。

テレビを見たり、公園に行ったり、布団の上で遊んだり。

 

大体昼頃から街へ繰り出し、ランチ。

 

夕方は早めに帰ってきて

早めの晩御飯&お風呂

 

そして早めの就寝

 

そんな1日です。

 

休日を過ごす上で、3つの大切にしていること

 

1 いつも頑張ってくれている妻に少しでも楽をさせること。そして子供たちにたっぷりママに甘えさせること

 平日はみんなバタバタしていて、スキンシップをとったり、一緒に遊んだりも十分できません。常に時間に追われています。そう言った制約から解放された1日を十分に味わうことで、家族がみんな笑顔になります。みんなが笑顔になると私もハッピーです。

 

2 自分の時間を大切にすること

 自分への投資=自己投資が普段はなかなかできません。日々の業務に追われて、優先順位が後になりがちです。そう言った順位を上げていくために、休日の時間を使います。だから勉強会などに行くこともあります。1週間取り組めなかったことに取り組むこともあります。そうやって自分の「願い」を叶えていくことに時間を使います。そうすることで自分の気持ちも豊かになります。 

3 リズムを変えないこと

 「休日だからゆっくり寝よう」そう思わなくなりました。休日こそ時間がたっぷり取れるまたとない1日です。それを睡眠時間に割いてしまうのは勿体無い!

 それなら毎朝、早寝早起きをしてしっかりと睡眠を取り、土日も変わらない時間を過ごせることの価値の方が大きいと考えています。

 またこうすることで、日曜日のサザエさん症候群ともおさらばです。いつもとリズムが変わらないから、いつもどおりの月曜日なんです。

 日常を非日常に近づける。非日常を日常に近づける。非日常と日常、互いのリズムを変えることで、そのハードルが下がり、マインドの切り替えも簡単になります。

 

 

 

 休日は気持ちを充実させることが何よりです。

 そのために僕は時間を使います。

 

 

 

 散歩してこんな中歩いていると気持ちがスーとしていいですよ〜

 

 

f:id:kesuke03:20160924072621j:plain

 

 

この1週間で100PVいただきました〜新記録です

 

読んでくださりありがとうございます!!