読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

下手糞の上級者への道のりは

f:id:kesuke03:20160926044456p:plain

 

最近インプットしていること

 

もっぱら鉄棒のことです。

 

 

先日もブログでこんなこと紹介しました。

kesuke03.hatenablog.com

 

 

そのインプットの過程で、とんでもないことがわかりました。(というか分かっていないままここまできていたことも驚き)

 

 

小学校で取り組むべき技ってこれだけあります

6年生までに。(上から上がり系、下り系、回転系)

f:id:kesuke03:20160926042840p:plain

 

6年担任していた時に自分はここまで高められていただろうか。

疑問しか残りません。

ここのゴールに向かって学習を進めていけているだろうか。

見据えて授業しているとは到底言えません。

 

 

 

自分の学習をすればするほど

自分の至らなさがわかってきます

 

学べば学ぶほど

上には上がいることがよくわかります

 

実践をすればするほど

うまくいかないことが多いのがわかります

 

 

新しいことを知ること

知らないことを知ること

 

それは自分を知ることでもあるんです

 

無知の自分を知ることこそ成長の一歩目

 

そのためには自分を見たり、常に探究心を持ち続ける必要があって

 

だから学び続けなきゃいけないんですね

 

 

昨日、仲良しのパパ友達が言っていました

「学ばない人は、人生を放棄している」

 

同感です。

 

常に成長をし続けなければいけません。

 

学び続ける人でありたい。

 

 

 

 

今日は鉄棒のことを発揮する場面がある日。

 

 

さてこのプレゼンでどれほど皆さんの共感を生むことができるか。

 

 

ワクワク半分、ドキドキ半分です。

 

今週も頑張ろう