小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

筋肉と習慣はよく似ている 

中学校の時の話

 

受験へのストレス解消のために

部活を引退した自分は

親友と放課後に校庭のバスケットゴールでバスケをするのが日課になっていた

スラムダンクを頭に浮かべながら、毎日勝負に明け暮れていた

 

 

さていよいよ受験を10日後に控えた日の話

ダンクしようぜ!」

と、(外なのになぜか)置いてあった学習机を持ってきて

ダンクを始めた

 

興奮した

 

何度もやっていたら

 

 

 

 

 

しました 失敗

 

f:id:kesuke03:20161011043811p:plain

 

それと同時に、落下も失敗。。。

 

そして、足を骨折。

 

松葉杖で受験会場を行脚する羽目になり

 

高校入学後は、

「あ〜松葉杖だったのお前か」と言われる始末。

 

 

 

2月に骨を折り、完全に動くようになるのは5月頃だった。。。

 

一度失った筋肉を戻すというのはものすごい時間を要するものだった。

今でも折った右足の方が細くなっていたり、関節が硬かったりする。

 

 

 

 

という話を今朝思い出した。

 

 

 

 

 

 

なぜか。起床時刻についても同じことを思った。

 

この3連休は妻の実家に行き、夜更かしバンバン。

 

起床時刻が6時半という有り得ない事態。。。

 

昨日の朝、戻そうと頑張ったら、5時半

今朝は、4時

 

いつもは3時に起きているのに起きられない。

 

一度崩れてしまうと戻すのにとても時間がかかる

すぐに変えようと思っても変わるものではない

そう、骨折した時の足の筋肉と同じだ。

 

 

 

やっぱりどこを「当たり前」とするか とても大事だ

環境次第だ

人間易きに流れるから

 

 

 

⇩ 「当たり前」の話

kesuke03.hatenablog.com

 

 ⇩朝の早起きの話

kesuke03.hatenablog.com

 

 

 

 

 

習慣と筋肉は似ている

 

そんな話

 

 

今週も頑張ろう!