読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

自分を見つめ、人を見つめ、そして自分を見つめる

自分でない、 人の人生や生き様を見つめることが好きだ

 

 歴史上の人物も、有名人も、周りにいるすごい人も

 

 

3月あたりから自分を見つめること

自己自身を徹底的に見つめるメタ認知

それに取り組んでいる

(いつかそれについては紹介させてもらいたいが)

f:id:kesuke03:20161018060253p:plain

 

自分を見つめていくと

人の人生や生き様、成功や挫折にものすごい興味を持つようになった

 

成功者と言われる誰しもが

必ず最初から上手くいったわけはなくて

大きな挫折や失敗も繰り返しながら

自己の成長を信じ続けやってきた

 

その過程にも興味がある

自分と同じような失敗・挫折をしていないのか

そこからどう這い上がってきたのか

どう自分をモチベートしていったのか

そこからどんな哲学が生まれたのか

 

そういうところに視点を定め、その人生を見つめている

 

全てが同じわけはないけれど

自分と同じ部分は多かったり、重ねられるところも多い。

 

私がそれを実践している方法がある

 

①直接話を聞く

どういった人生を歩んできたのか

どうして今のような姿になったのか

どんな失敗をしてきたか

それを直接聞く。インタビューをする。

そうすると、その人の今の姿の背景にある、大木の年輪のような積み重ねが見えることがある。

 

これが一番の方法である。

 

②本を読む

本を読むとその人の人生観が見える。どうしてそのような実践をしているのか、どうしてそれをするのかが垣間見える。

それを読み進めていくと、自分への重なりや共感する部分が出てくる。

最近はエピソードものも出ていて、それを読み進めるのもいい。

 

岩瀬直樹―エピソードで語る教師力の極意

岩瀬直樹―エピソードで語る教師力の極意

 

 

 

③テレビなどで人生系の番組を見る

テレビは嫌いです。(前にも言いましたが)

 

ですが、youtubeでお気に入りの番組をピックアップしてみるのは大好きです。

 

以下が僕が好きな人生にフォーカスした番組です。

 

NHK 「プロフェッショナル」

TBS「情熱大陸

TBS「林先生の痛快!生き様大辞典!」

テレ朝「俺みたいになるな!しくじり先生

 

その中でも生き様大辞典は大好きで最近よく見ています

めちゃくちゃ学びがあります。

 

とくにお気に入りはこれ

敬愛する野村監督のストーリー。

 

www.youtube.com

 

「とは」論 唸りました。

 

 

動画の良いところが他にもあって

 

 

 

 

 

食器の洗い物をしながら見られること

です!

時間の有効活用ですね

 

 

 

 

 

人生は一つ。

 

自分の人生を語れるようになりたいなあ