読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

2016年10月21日の自分へ 

昨日の算数の時間

 

史上最悪の失敗をしてしまった

 

 

想定が甘かった

予想されうることを未然に防ぐ手立てを取っていなかった

導入・教材は一気に意味をなさなくなり

ただのつなぎの30分

退屈する子供たち

理解できていない子供たち

つぎはぎ・ちぐはぐな授業

 

自分の実力のなさがもろ露呈した

 

そんな感じで凹んで、職員室に戻ると

勤務30年以上のベテランの先生の机の上に

紙に書き込まれたびっしりの授業予定。

 

自分がどれだけ準備が甘かったのか

また自分が楽をしていた

「いつも通り」とかいう言い訳を並べて

楽をしていた

 

だから失敗した。

感覚でやったり、なんとなくでやる 自分の悪い癖。

 

30年のベテランの先生が十分な準備をして

約10年の若造が十分でない準備で

 

どちらがいい授業をできるだろうか?

答えは明らか。

 

 

 

 

自分、甘すぎる。

もっと授業に向き合え。努力をしろ。この下手くそが。