読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

記憶の定着に一番有効なのは!? それか!

今学ぶ意欲が非常に高い

 

日曜日に勉強会に参加してきて、そこでの刺激が大きいからです

 

これをどれだけ持続できるかということが大切

と肝に銘じてます

 

こちらの原点も忘れないようにしないと。

自分の原点をリマインドできるよう記録しておく

 

 

 

 

 

さて今この本を再度読んでいます 

クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ

クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ

 

 

前に読んだのが、4年前ほど?

最近同じテーマに巡り巡って行き着いたので再読。

 

2回目の読書ってこんなに面白いですね!

 

確かこんなこと書いてあったな〜が再度クリアになると、ものすごい学びになっって刺激がある!!

学んだことはエクセルに記録してあとで見えるようにしています。

あと普段していなかった、本への書き込みもガンガンしています!読書が楽しい〜!!

 

 

その中に出てきた、こんな文章

学んだことをどれだけ記録にとどめられるか 

下の体験したこと(80%)を超えるものは何した時?

 

聞いたこと・・・10%

見た時・・・・15%

聞いてみた時・・・20%

聞いて話した時・・・40%

体験した時・・・・80%

 

なんだと思います??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

 

 

 

教えた時・・・90%

 

だそうです。

 

 

でも

わかるようなわからないような感じになったので、もっと調べてみました。

僕は体験の方が記憶に残るだろうという違和感がありました。

 

その説が載っていたのが

効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる! (PHP新書)

効果10倍の(学び)の技法 シンプルな方法で学校が変わる! (PHP新書)

 

の本だったそうですが、

書いているの同じ岩瀬さんじゃないか! 

 

 

と思い、より調べてみるとこんな図が

 

「Learning Pyramid」

 

f:id:kesuke03:20161102063418p:plain

 

ここからきているそうで。

エドガー氏が書いた論文からきているものだそうだが、

その数字の根拠となる論文は見つからない。

という報告も見つかった。

ラーニングピラミッドの元のデータ(論文)を探している。特に平均学習定着率の根拠となった論文は何か。 | レファレンス協同データベース

 

 

 

つまり、なんなんだ!

 

 

と明らかにしたくなった朝でした。

 

 

もっと調べてみようと思います。

情報を鵜呑みにしては危険です。