読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

あなたがブログ始めたきっかけって何ですか?

今何か特別に取り組んでいることはありますか?

 

それは何で取り組み始めたのですか?きっかけ・原点は何ですか?

 

 

 

例えば、私はほめ言葉のシャワーという実践に取り組んでいます

クラスを変えながら今年で3年目です

 

北九州市の菊池省三先生の有名な実践で

f:id:kesuke03:20161106043040p:plain

クラス全員から、今日の主役となる(輪番)友達の良いところについて

伝えて合うという活動を通して

・子供たちの自己肯定感を高めること

・友達への暖かい視点を学ぶこと

・互いを大切にする学級風土

 

を作っていきます。

 

その原点・きっかけは

自分の学級経営のマズさから起きた学級崩壊

です。

仲間を大切にされないクラス、互いに罵るような関係、いじめが起こるクラス。。。

もうそんなことが起きて欲しくない そう思って取り組んでいます。

 

 

 

 

このケースだと

取り組んでいること:ほめ言葉のシャワー

取り組んでいる効果:互いを大切にする学級風土など

取り組んだきっかけ:自分の学級経営のマズさから起きた学級崩壊

 

と整理できます。

 

 

となんでもそうですが、実践することには

取り組み・(期待)効果・きっかけ

があると思います。

 

色んな「取り組み」がありますね。

(普段の生活の中ならば、例えば)

 ・ダイエットを始めよう

 ・読書を始めよう

 ・新しい仕事を始めよう

 ・朝早起きをしよう

 ・セミナーに参加しよう などなど

 

(先生で言うならば、例えば)

 ・五色百人一首を始めよう

 ・詩の暗唱をはじめよう

 ・討論会を始めよう

 ・学級会に力を入れよう などなど

 

なんでもいいのですが、何かに取り組むときに

取り組み・(期待)効果・きっかけ

を取り組み始めてからも意識することが大切です。

 

 

例えば、私はこのブログを始めて今日で62日目です。

約2ヶ月前に始めました。

 

取り組み:毎日ブログを書く

期待効果:アウトプットの力を高める

     自分の考えを整理する

     自分の読んだものを世に発信し見てもらえる

     (あわよくば)新しい繋がりを得る

きっかけ:友人がブログを始めていて刺激を受けていた

     「本を出版したいのならブログを始めよ」というブログに出会ったから

 

こういうことを整理すると自分の原点がわかります

これを見返すことで、当時の自分、ブログでしたら2ヶ月前の自分に立ち戻れます。

そうすると当時の熱い・ホカホカの気持ちが蘇ってきます

 

 

つい忙しさに負けそうになったり

目の前のことに注力しすぎて見失いがちな原点

それを整理して一度記録しておくのはどうでしょうか??

 

私はそうすることで、原点に立ち返る時間を定期的に作ります。

 

 

<まとめ>

 

取り組み・(期待)効果・きっかけ

を自分の中でいつでもリマインドできるように

可視化できるようにしましょう。

 

(エクセルなどがオススメ)

 

 

 

昨日の日本代表の戦いは残念でした

次戦は1週間後のウェールズ戦!

ファイト一発!