読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

子供がかかる冬の病気 TOP4

つい我が家にもきました

 

 

感染性胃腸炎が。

 

 

昨夜、娘の口からマーライオンのように・・・・・

 

 

小学校教員をしていると子供たちの流行病に詳しくなります。

子供がかかる冬の4大病気を紹介します

f:id:kesuke03:20161210130654p:plain

 

 

①インフルエンザ

言わずと知れた大横綱

超流行病です。予防接種を打つことはもはや全員必須でしょう。

しかしA・Bと型があり、予防接種が効かないことや、2回インフルエンザにかかる児童もいます。

ものすごい感染力で、あっという間に学級全体に感染します。

学級閉鎖もすぐ引き起こします。

www.ishamachi.com

 

②感染性胃腸炎 ノロ・ロタ

娘の保育園でも、輪番制のように順番にかかっていきます。

これもまたすごい感染力です。高熱も出ます。

感染の原因は、主に嘔吐物や下痢です。

そこから菌が飛散して広がります。ですから嘔吐物や下痢の処理が大切です。

嘔吐物を処理していて、その人が感染するということは日常茶飯事です。

ノロ・ロタウィルスの威力もとてつもないです。

 

kisetsunobyoki.com

 

③溶連菌

これも地味に大流行。

喉がとても痛くなるのが特長です。

一度かかるとすぐよくなりますが、1週間以上薬を飲み続け菌を殺さなくてはなりません。これもよく広がります。

 

kisetsunobyoki.com

 

④RSウィルス

激しい咳と「ゼエゼエ」する呼吸が目印の感染症

空気感染なので、咳で広がっていきます

気管支炎なども引き起こしやすく、長引きやすいです。

 

health.goo.ne.jp

 

 

 

 

これらの他にもまだまだありますが、とにかく流行ります。

予防は、予防接種手洗い・うがい早寝早起きの健康な体です。

 

お子さんもそうですが、大人も気をつけなきゃですね!

お気をつけて!!