小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

アウトプットすること 共に学ぶこと

f:id:kesuke03:20170107112420p:plain

 

今朝、朝5時からの友人との勉強会に出かけた

 

この冬休みにインプットしたことを互いにアウトプットする時間をもうけた

 

私はブログにも書いたこの2つのことをアウトプットした

 

 

www.kesuke03.xyz

 

 

www.kesuke03.xyz

 

・3学期に行うほめ言葉のシャワーの実践に向けて

・3学期により自主性を育ませるために、学級会に向けてインプットしたこと

 

 

自分のメモをもとにその友人にアウトプットをした

 

どんなことを学んだのか

どんな新しい気づきがあったのか

どういう新しい考え方を手に入れたのか

どんなことを自分と紐付けたのか

どんなことをこれから実践していこうと思うのか

 

そんなことを中心にアウトプットをした

 

その友人は熱心に話を聞いてくれ、新しい角度からの議論がまた楽しかった。

 

だけど違和感があった。物足りなさといったらいいのか。

自分のアウトプットへの準備が足りなかった。

言いたいことはたくさんあるのに、それらが整理・体系化されていない。

 

そこにこそ自分の弱さがある。

 

自分は多くを学ぶんでいる。

たくさんの本も読んでいるし、実践も学校の中では一番しているという自負もある。

だけど、外に出す力=アウトプットが弱いのだ。

というかアウトプットするためのマインドも含めて弱いんだ。

整理・体系化されていないことがアウトプットしてよくわかった。まだ実戦レベルまで来ていない。

 

そんなことを感じさせられた勉強会だった。

同志とともに学ぶことの価値はこういうところにある。

 

今日から正式に勉強会としてスタートした。

価値を感じるいい勉強会となった。

 

週末の朝5〜8時までやっています。

ご興味ある方は、条件が合えば是非どうぞ。