小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

来客がある家とかけまして、勉強会に行く自分ととく。その心は・・・

なぞかけは好きですか?
 
 

f:id:kesuke03:20170115124337p:plain

 
 
 
昨日、実家より父と母が家に来た
娘の誕生日プレゼントを持ってきてくれたのだ
娘はリクエストした、アナと雪の女王のレゴを今か今かと待ちわびていた。
 
私と妻はといえば・・・
ひたすら掃除掃除!
 
何気なく置きっ放しなものの整理
普段掃除できないようなところの掃除
お茶菓子の準備
 
などなど手分けしてとにかくやることがたくさんだった。
ほとんど妻が頑張ってくれたけれど、私も頑張った!
 
そして無事、お迎えし、そして帰っていった。
 
レゴに夢中になる娘。
そのレゴの説明書を意味もわからずに熟読する妹。
そしてその横で疲れ果てている私たち夫婦。
 
昨日は頑張った。
 
 
 
そして、今日は勉強会に参加した。
今日は発表の番だったから、スライドに資料に準備が大忙し。
ここ3日は仕事そっちのけで、この発表に向けて時間のほとんどを割いていた。
 
なんとか発表を終え、今その帰りだ。
 
 
 
 
 
この2つって似ているなとふと思った。
来客っていわば「家の発表会」で
物の整理や掃除っていわば「自分の情報の取捨選択」である。
 
昨日掃除しながら、
来客って大変だけれど何よりの掃除のモチベーションだなと思った。
これを勉強会に置き換えると
発表って大変だけれど、何よりも自分の情報整理のモチベーションだなと思った。になる。
 
だからこういう機会を定期的に持つことってすごく大事なんだな。
外に出す、アウトプットするってことは整理したり、ある程度形式化しなくてはいけないわけで。
それを他者や外の場に求めることって大切だ。
 
最近、友人が他律的自律という言葉を教えてくれたが、まさにそれ。
自分で他者がいる場に行くことで、自分を律するという考え方。
 
 
 
 
来客と勉強会
どちらも整理が必要でしょう〜
 
おあとがよろしいようで。
 
 
 
 
洗濯物と子供も似ています

 

www.kesuke03.xyz