読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

妻が旅に出て思うこと

f:id:kesuke03:20170121054044p:plain

 

昨日の夜は娘・娘と3人で過ごした

 

こういうのは初めてだった。

どうしてそうなったかというと妻が旅行に行ったからだ。

 

いつも家族のために尽くしてくれている妻

いつも私のことを気にかけてくれる妻

仕事も軌道に乗り始めて頑張っている妻

 

そんな彼女に少しでも息抜きをして欲しくて、「是非とも行ってきな〜!」とOKを出し行ってもらった。随分楽しんでいるようで、羽を伸ばしているようでよかった!!

 

 

 

こちらはといえば

まず夕方の保育園のお迎えに行った。

金曜日の保育園は大変だ。

なぜなら

シーツや布団カバー、上履き、外履きがもれなく付いてくる!

しかも娘2人通わせているから、かける2!

その上、下の娘は抱っこを求めてきたりで、完全に両手がふさがっていた。

 

その後、スーパーへ

この日は、娘とお刺身パーティーをするということで決まっていた。

私は大好きなビールで、娘はずっと飲みたがっていた「子どもビール」で。

そのために買い物。

さらに荷物は増え、自転車めっちゃ重い!!

帰ってくるなり大量の荷物が玄関に散乱。。。

 

ようやく帰路へ。

その後食事の準備。

野菜を使った料理、だし巻き卵、お刺身をさばく、昨日のおかずをプチコラボする。

妻ならパパッと終わらせられることを私は1時間かけて作る。

その間、娘2人はお風呂へ。100ゆっくり数えて入っていた。

お互いビールで乾杯!

f:id:kesuke03:20170121053706p:plain

できたものから娘たちに食べさせ、慌ただしく食事をする。

 

その頃妻から電話が。

やっぱり彼女も心配だったようで、しきりに「大丈夫?」「ありがとう」と言ってくれた。それだけでもう頑張れる。

 

その後、風呂に入り(気づくと寝てた)、食器を洗い、就寝。

いつもよりずっと遅い就寝。。。

 

 

 

何が言いたいかというと・・・

今まで俺はこれを妻にやらせていたのか!ということ

飲み会・勉強会などの時は遅くなり、これらの仕事を任せていることも多い。

めちゃくちゃ大変・・・

 

この立場を経験して初めて感じたこと

 

夫婦間ってそれぞれの役割がある。

家事を中心にやる方、仕事が中心にある方

どちらも大切な役割で、どちらもなくてはならない存在。

 

それを実感するためにも、今回の自分の1日はとても意味の大きいものだし

これからまた妻を大切にしようと心に決めたきっかけになる

 

 

つまり、一番何が言いたいかというと

妻、ありがとう!

と言うこと

 

 

やっぱり行ってもらってよかった

彼女のためにも自分のためにも そしてきっと娘のためにも。

家族をもっと大切にしようと思った昨日の1日