読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

成長する人としない人を分けるたった一つのこと

f:id:kesuke03:20170125062658p:plain

最近結局ここだなと感じることがある

 

世には様々なよい実践は溢れていて
先を学んでいる人はたくさんいて
本もごまんとでていて

有益な情報もあふれていて

 

そこから学ぶも学ばないも自分次第

 

何か行動をするのかしないのか

新しい行動をしなければ現状維持ができ、今と同じ安泰な生活だ
新しい行動をしたら自分が大変になる、今よりも負荷がかかるのだから間違いなく。

 

それを「やらない」とする理由はいくらでもあるだろう。

家族、仕事、自分のキャパシティ、時間、興味、人間関係、自信のなさなど、なんでも理由にできる。

 

それをわかった上で

『やる』をとれる人が多くの学びを得ていくんだろう。

 

「やらない」を自由に選択できることだからこそ、「やる」を選択する人が異質なんだろう

「別にやらなくていいこと」に挑戦しているからこそ、成長があるんだろう

 

先日今プロジェクトを一緒にやっている人とのMTGで

そこに躊躇なく飛び込む人の話を聞いた

自分がピンと来た人にはすぐ会いに行く、アポを取る。

 

その人の行動力に感化され、自分でもやってみた

その結果ご縁をいただいた

 

普通の人だったら(というか今までの自分だったら)わざわざメールを出し、会いに行くことを「やらない」

でも今回「やる」を選択し、行動することにしたから、自分の中で一歩進めることができた。

 

結局やるかやらないか

行動するかしないか

 

成功するかしないかを分けるのはここだ

 

そんなことを感じた1日だった