読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

朝活の記録 「ベアプロ」1月の振り返り・分析

私は毎日朝に起きて活動しています

 

3時に起き、7時前に出勤

6時に帰宅 9時半に就寝というリズムです

 

子供を第1に考えたリズムを模索していったらこうなり、このリズムになって早3年近くなりました。

 

ただ最初から3時起きができていたかというとそうではなく

というか今でもできないことも多い日々で・・・。

 

じゃあどれくらいできているのか?

そのできた頻度は?

どういう時にできてどういう時にできないのか?

そういったことを定期的に見ていくとより自分の生活改善をしていけるのではないかと考えた。

 

そのために1年前に始めたのが

 

ベースアッププロジェクト 通称ベアプロ

 

自分の時間感覚の底上げという意味でつけました。

 

何をするかというと

・起きたら起床時刻と昨夜の就寝時刻を記録する

・その朝にやろうとするタスクを挙げる

・一つできたらそのタスクを赤文字にする

・それ以外にもブログに投稿したことや読書したことなども記録する

 

そういったことをエクセルシートに記入していく

 

こんな感じです

f:id:kesuke03:20170129052942p:plain

 

左から 回数 日付 曜日 起床時刻 その起床時刻がいいか悪いか(成功失敗)

昨日の就寝時刻 睡眠時間はどれくらいか お酒は飲んだか飲んでないか

夜寝る前はどんな状況だったか 朝に行うことはどんなことか

読書は何を読んだかブログには何を書いたか FBにはどんな投稿をしたか

学級通信はどんなネタを書くか

 

こんな風に記録をつけています。

その分析を1月分を(まだ2日ありますが)やってみました。

 

f:id:kesuke03:20170129060706p:plain

 

分析に今ハマっているのです。

 

www.kesuke03.xyz

 

 

分析①:起床時刻で見てみると・・・

起床時刻 1時台 1回

     3時台 9回

     4時台 13回

     5時台 3回

     6時台 3回

 

という結果になりました。いろいろなことが見えてきました。

まず5時台・6時台と遅くなった日の原因は・・・

・飲み会と正月!

まあこれは致し方ないとする。1月にしかないことだから。

 

反対に1時台に起きられた日が1日。

その日は、正月でずっと仕事が捗らなかった日の反発で、「学びたい〜」欲がマックスになり、それが出た正月明けの日常の日1日目。

この日はめちゃくちゃ学びができて充実した。

 

だけど、その次の日、友人との5時からのMTGに寝坊。

1時起きの反動が出た・・・

ある意味不安定だった。

 

なので、2月に向けては、この4時台の13回を減らし、3時台の9回が増えるように日常のリズムを大切にしていくことをしよう!

 

分析②:睡眠時間で見てみると・・・

4時間 1回

5時間 1回

時間 12回

時間 11回

時間 3回

 

私の適正睡眠時間は6〜7時間と言えます。

8時間のところは、なぜかを見てみると

①正月(また・・・)

②4時間睡眠の次の日 

 

正月は置いておいて・・・

体に無理な負担をかけて起きても、結局その次の日にどかっと寝てしまうことがわかりました。凹凸の多い毎日の生活リズムよりも、同じリズムでならしていける方が継続した学びにつながるなと思うからそこは維持をしなくては。

 

 

分析③:お酒を飲むか飲まないかで見ると・・・

飲んだ日が14日、飲まなかった日が13日でした。

酒は好きですが、毎日飲むほどではない僕にとって、この数字は驚き。

月の半分も酒を飲んでいたんだなと単純にびっくりしました。

 

で、そのお酒あるなしが自分の生活リズムに関係しているのかどうかを見ていくと

 

酒ありの日・・・次の日起床失敗 5回

酒なしの日・・・次の日起床失敗 8回

 

つまりお酒は次の日の朝のパフォーマンスに関係しない、ということが言えそうです。

というか飲んだほうが調子がよくないか!?

 

これは意外でした。

 

分析④曜日で見ていくと・・・

週末は疲れやすい・・・だから起きられない。は本当なのか?

データから見てみましょう。

(正月があったので一概には言えませんが)

 

起床時刻を3時台に起きられなかった失敗の回数

月曜日 2回

火曜日 2回

水曜日 1回

木曜日 3回

金曜日 1回

土曜日 3回

日曜日 2回

 

という結果になりました。

ん〜微妙ですね。。。

ただ多いのは、木曜日ですね。週の後半で疲れが溜まってくるのと、木曜日って1日が授業が長くて好きじゃない曜日なんですよね。反対に、金曜日は授業も少なくて、1日も短いので好き。

そういうところも関係しているのかも。

 

ただ、総じて土日が起きられないことが多いのがよくわかりました。

頭の中では「土日の方が朝の時間がある」とわかっているのに。

そこはより強く意識をもてるようにしないといけない。

自分の弱点を知ることも大切だと思いました。

 

 

まとめ

自分の朝の活動や起床時刻にはたくさんの要素が絡んでいるのがよくわかりました。

3時に起きるために、起床時刻を早めることが一つキーだなと感じています。

睡眠時間をどうにか短く、良質で短時間な睡眠法などないか調べてみたい。ショートスリーパーに憧れる。

 

仮設まで行ったかは正直微妙ですが、分析のいいトレーニングになりました。

 

自分のデータをとって見てみることオススメです!