読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

インフルエンザくん、ありがとう

f:id:kesuke03:20170205055402p:plain

 

しんどかったこの3日間

 

40度近くの熱

止まらないくしゃみと関節痛

慣れていない頭痛

 

ようやく収束してきました。こうやって朝早くにブログを書くこともできています。

 

この3日間で1年分休んだ気がします。多くのことを考えました。インフルエンザにかかったことで学んだこと・気づいたことをまとめていきます。

 

①予定を詰め過ぎていたこと

今回、木曜日から明日の月曜日までインフルエンザによって完全にお休みをいただくことになった。5日間完全オフ。

もちろんそれは予定していたことじゃなかったので、そこにはたくさん予定が入っていた。

 

娘の保育園の保護者会

節分・恵方巻き

指導補助の仕事

懇親会・飲み会

地域のイベント

スポーツ事業の授業×2

自治体の体育の集まり・飲み会

 

これらを全てキャンセルした。忙しい皆さんからしたら別に普通じゃない?と思われるかもしれないけれど、これを実際にやっていたらそれはそれで体調を崩していた間違いなく。。。何気なくこの週末に入っていたものだったけれど、そこには無理があったことが、この状況だったからわかった。なんか自分の中で無理しすぎていたのかもしれない。

 

②健康第一なこと

「失って初めてわかる大切さ」

とはよく言われたものだけれど、不健康を味わうことで健康の価値がわかる。

 

ご飯が食べられるってこんなに幸せなことなんだ

体がすっきりとして元気に動くってこんなに気持ちがいいんだ

 

ということを特に強く実感した。

 

そして健康が成立しないと、食欲だって学習欲だって湧かない。

全ては健康の上に成り立っているのだ。

 

以前、同志の仲間に教えてもらった言葉に

「健康こそ一番の時間術だ」

というものがある。

どんなに時間をうまく節約しようとも、体を壊してしまったら台無しで。

逆を言えば健康を保つことこそ、仕事に継続して取り組める最大の秘訣だ。

この言葉が胸に染み渡る。。。

 

③多くの人に支えられていること

5日間も休みをいただくことになった。(勤務の休みは3日)

ものすごく多くの人にご迷惑をかけた(まだかけている最中)

多くの人が自分のため、自分のクラスのため、自分のクラスの子供達のために動いてくださった。

自分が知らないところで、動いてくださっていた。

マメに電話をくださったり、授業を進められるよう工夫してくださったり、大変ありがたかった。

ただただ感謝。

 

④家族の有り難さ

そして、全てはここである。

木曜日からの4日間、妻には本当に負担をかけた。

娘の保護者会のことも、2人の朝から晩までの世話、洗濯・炊事・風呂・寝かしつけなど全て一人でこなしてくれた。おまけに私の看病まで。

本当に頭が下がる。

ありがとう、妻。

病気明けにはケーキをご馳走しよう。飛びっきり美味しいやつを。

 

 

 

当たり前にしていること

当たり前に周りにあるもの

振り返りの機会をくれるのが病気

そう思っています。

 

インフルエンザくん、ありがとう。

多くの学び・気づきをもらいました。

 

 

 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz