読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

私が勇気付けられる曲 ゆず「虹」

昨日は、体調は70%

まだインフルエンザ期間だからお休みをいただき、家で仕事

今度の研究授業の準備

 

 

そこで今度ゆずの「虹」という曲を使う。

CMなどで聴いたことがあり親しみある方もいるのでは?

このイントロ・サビがめちゃくちゃ好きで、気持ちが高ぶっている。

 


ゆず お気に入り曲 虹 歌詞付き

君の足に絡みつくのは何劣等感?
それとも不調和な日々に芽生えた違和感?
空虚な空 気が付けばほらうつむいて
一人ぼっちになってたいつかの帰り道

特別なことではないさそれぞれ悲しみを抱えてんだよ
自分次第で日々を塗り替えられる

誰の中にも弱虫は存在していて
そいつとどう向き合うかにいつもかかってんだ
そうやって痛みや優しさを知って行くんだよ
間違いなんて何一つないんだよ

誰のせいでもないさ人はみんな鏡だから
勇気を出して虹を描こう

越えて 越えて 越えて
流した涙はいつか
一筋に光に変わる

曲がりくねった道の途中で
いくつもの分岐点に僕等は出会うだろう
だけどもう振り返らなくていいんだよ
君だけの道その足で歩いていくんだよ

遠回りしたっていいさ時にはつまづく事もあるさ
でも答えはいつも君だけのものだから...

届け届け届け
暗闇の中で泣いてたんだね
希望を乗せ空に響け

乾いた大地踏みしめるホコリまみれのBoots
与えられてきた使命(いのち)取り戻すのさRoots
吹き抜ける風の中を光と影を受け止めたなら
行こう君と

越えて越えて越えて
越えて越えて越えて
流した涙はいつか
一筋の光に変わる
虹色の明日へ続く...

雨上がりの空にそっと架かる虹の橋
雨上がりの空にそっと架かる虹の橋

 

誰もが、何かを「越えて」生きている

「越えて越えて越えて」きた人が強いんだし、

その人が虹を描ける 虹色の明日を手に入れられる。

 

何かを越え続けられる人になりたい。

 

いつでも自己を越え続けろ自分。

 

体育の準備運動の時に使う曲で、

特別に歌詞を扱ったりすることはない。

だからどんなリズムかだけ見ればいいのかもしれない。

だけど、歌詞に心打たれる。

これを研究授業の日に聞いた時に、子供達・私はどんな気分になるだろうか。

そんなことを考えて選んだ。

 

 

今日は5日ぶりの出勤

 

体調もすっかり良くなり、もう大丈夫

 

ちょっとドキドキだ。ワクワクも。

 

どんなことをしよう

何を話そう

楽しみだ