読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ブログを始めて、続けて、気付いた思わぬパワー

f:id:kesuke03:20170220052804p:plain

ブログを始めて今日で168日

 

168日連続で記事を書いている

 

その中の記事には良い悪いはもちろんあるけれど

続けてこれたことには、自分で自分に拍手を送りたい。

 

そもそもどうしてこのブログを始めたかというと

アウトプットできる場を探していたから。

FacebookやTwitterなどのサービスもあるけれど、実名でもあり発信しづらい。

ブログはそう言ったものを排除して繋がれるから、非常に有効だと思った。

そしてこう言った日々の執筆が、必ずやいつか自分の本の執筆につながると思っていて。そんなことを考えてブログを始めた。

友人の影響が大きいが。

 

ブログのパワー

だけれど、ブログには思ってもいなかったパワーがあるとも思った。

それは

人と繋がる力

このブログを通じて、色々な方とのご縁をいただいている。

 

ずっと本を読むことでしか繋がらないと思っていた方々からコメントやフィードバックを頂いた。

僕の尊敬してやまない岩瀬先生

いわせんの仕事部屋

 

自分と同じ境遇で、本を執筆している栗田先生

マロン先生の奮闘日記ブログ

 

『学び合い』の西川先生

http://manabiai.g.hatena.ne.jp/jun24kawa/

 

 

一方で、このブログを始めて知り合えた方とも。

昨日お誘いを受けてkengobonbeiさんとのつながりも頂いた。

kengobonbei.hatenablog.com

直接連絡を取らせていただくと、共通点がかなり多く。また不思議な縁もあったりで。

それだけで嬉しくなったり、ワクワクしたりする。

 

ブログやっている時点で

仕事にプラスαでブログに取り組んでいる時点で、かなり「志」が高いみなさんで。

僕はやっぱり「志」が高い人と会ったり、話したり、やりとりをしたりするのが大好きで。自分が高められていくのがよくわかって。

このブログを読んでくださっている皆様ともこれからお会いできたり、一緒に仕事できたりしたら最高だなとか考えている。ていうかやりましょう!

 

結局はやるかやらないか

今回のご縁の数々を頂いて思うこと。それは「やる」人にはそれが舞い込むということ。

私がブログを書いていなければ、このようなご縁は100%もらえなかったわけで。

(ブログじゃなくても違う方法もあるのではとお思いかもしれないが、それは何かしら他の「やる」をしている状態)

bonbeiさんが私にお誘いをくれなかったら、このご縁もなかったわけで。bonbeiさんの行動に感謝です!

何か変えたいなら、何か起こしたいなら「やる」しかない。

必要なのは最後までやり遂げる執念、熱意、そして情熱です。部門長は自分自身が覚悟を決めてマネジメントしてほしい。もはや「できる、できない」ではありません。「やるか、やらないか」が問われているのです。 (長谷川和廣)

http://systemincome.com/20666 より

 

 何か最近ここに全てが集約されているような気がしていて。

この軸で測れること多いのではないだろうか。

 

このことに気づかされる。

 

もっともっと学びたい。もっともっと成長したい。

みなさん一緒に学びましょう!志高いみなさんともっとつながりをもちたい!

 

こんなことを言いたくなった月曜日の朝でした。

今週も頑張りますか!