読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

どうしたら本を読み続けられる人になれるか。

f:id:kesuke03:20170228045201p:plain

 

自分に問いを立てる

 

「どうしたら読書を続ける人になれるか」

 

www.kesuke03.xyz

 

 

www.kesuke03.xyz

 

 

去年に、こんな記事を書いた。

そこに今また戻ってきている。

やっぱり自分は読書が苦手だ。

 

苦手というよりも優先度が高くない。

だから、後回しにしてしまう。やらなくても別にいっかとなる。

 

つい先週まで研究授業があって、それに向けて忙しい毎日。

 そこへの優先度が高くなり、日々のことに時間をかけられなくなっていった

 

それもひと段落し、今少し余裕がある状態。

そういうときになると本が読みたくなる

 

本を読むと多くの発見・気づきがある

本って書いた方の思いや知識が凝縮されたもので、やっぱりすごい。

一生涯本を読み続けて、自己革新を続けられる人でありたいし

自分が教える子供たち、我が子にもそうであってほしい。

宝物がネットでワンクリックで買えてしまう時代

 

かの吉田松陰先生も、野山獄に幽閉中や、自宅監禁を命じられた時、兄の梅之介にとにかく本を集めさせたという

ものすごいのインプット量が故の、鋭い考察が生まれていたのだろう

 

話が逸れたが・・・

 

読書の価値を感じている。これをどうにか、どんなに忙しい毎日でも習慣化できないか。。。

昨日新たな仮説を考えた。

 

【毎日継続しているものに、読書の報告も一緒にくっつけることで、それをやらざるをえない状況になり、読書も続くのではないだろうか】

 

毎日継続しているもの・・・

 

このブログ!(どーん)

 

ということで、毎日ここに朝読書(10分間)をした記録を書いていきます。

なんの本を読んでいるのか、(できれば)そこから得た学びなどを毎日ブログの最後に書いていきます。

そうすれば続くはず!習慣化の一つのコツとして、「伴走者を作る」ということがあります。

なってもらいます伴走者に!(どーん)

 

ということでよろしくお願いします。

今日から毎日やります。

 

 

【今日の読書からの学び】

読んでいる本

効率が10倍アップする! 「時間」を生み出す教師の習慣

効率が10倍アップする! 「時間」を生み出す教師の習慣

 

 

学んだこと

・仕事にはデッドラインを設けること

・集中タスクと分散タスクを分ける

・スケジュールは一括管理 googleカレンダーと1冊の手帳

・4分の法則 やる→集中する を生み出す 作業興奮

・クラスの仕事はアウトソーシング

・クラスノートを作る 一人ずつページを作る。そこに時系列でちょっとしたことほど書いておく。