小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

あ、先生今日機嫌悪い日だ

一昨日は2年間の研修の修了式

夜遅くまで宴は続いた

 

案の定昨日は

寝不足・・・

f:id:kesuke03:20170308052100p:plain

気合で乗り越えてやる!と意気込んでいたものの

やはりダメ。

 

どうにもテンションが上がってこない。

ちょっとのことでイライラする。

 

そう昨日はイライラするふたせんだった。

きっと子供達は、小声や心の中で

「あ、先生今日機嫌悪い日だ」

そう思われていたと思う。

そうすると何かするたび、こちらの顔を見られたり、意味もなく話しかけてきたり、子供なりに気を遣ってくる。それに対して言い返しが適切にできないからどんどん不穏な空気。

 

「あ、俺って何してるんだろう・・・」

そう思った。

 

だから平日の夜の宴が嫌いで

 

飲み会で寝不足や体調不良

自分のコンディションが落ちる

→パフォーマンスが落ちる

→そこにイライラし、また自分にイライラ

→そうなると自分のキャパが狭くなり、ちょっとのことも許せなくなる

→さらにまたイライラ

 

お前、教室を安心できる場所にしたいって言っただろう!!

お前が不安を巻き起こしてるんじゃないか!

 

そう叫びたくなった。

情けない。

だからこういう場が好きじゃないんだろうな自分は。

 

今日は自省の意味を込めてのブログ。

 

 

今日の読書からの学び 8日目 】

読んでいる本 西川純先生の本 「『学び合い』ステップアップ」

この本を注文したきっかけはこのコメントを西川先生から頂いたから。

f:id:kesuke03:20170304045942p:plain

クラスがうまくいく! 『学び合い』ステップアップ

クラスがうまくいく! 『学び合い』ステップアップ

 

 

仕事場での職員との関係を思い起こしてください。

その人たちと仕事を抜きにしたら、付き合えますか?付き合いたいと思いますか?

たぶん僕も相手もNOだと思います。

仕事って一つの関係を作る潤滑油のようになっていて、その共通項があるから話ができるってことありますね。

子供にとっての仕事って・・・・・

「勉強」ですね。学習です。

それを通して人間関係づくりをさせる、それが『学び合い』です。

 

なるほど〜すごく腑に落ちました。それはそうだな。