小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

わざわざ

f:id:kesuke03:20170320040851p:plain

 

昨日は、家族で公園へ

 

昼から夕方までひたすらのんびりした

娘2人はこれでもかと遊び尽くした

自転車や三輪車を練習できる「交通公園」というところもあったりで、思う存分休日を味わった

 

そこでの昼食の話。

 

昨日はわざわざ家からおかずやおにぎりを持って行って、お弁当をお昼に食べた。

シートを引き、ポカポカした中で。

 

そのお弁当を食べるまでにいくつもの考えに流されそうになった。

 

①お弁当ではなくて、家で食べて行ってから出発すればいいのでは?

→そうすれば荷物も減るし、時間もかからない。

 

・お弁当屋などで買って行って、それで食べれば?

→そうすれば、手間もかからないし、時間もかからない。終わった後にお弁当箱を洗う必要だってない。

 

その2つの至極まっとうな、効率的な方法を提示されたが、私は頑なにお弁当を作ることを選んだ。

 

時間も手間もかかるのに、わざわざお弁当を作ったのだ。

お昼にポカポカ陽気の中、シートをひいて家族4人でお弁当を食べる姿を自分で想像して。

 

なんかこの「わざわざ」って大切なんじゃないかなと思っていて。

これがあるだけで、その行動ってワクワクしたものにならないかなと。

 

仕事でもそう

・事務室のペンがあるのに、わざわざ高いペンを使う。なぜなら、仕事を楽しんで行いたいから。

・学級通信なんて出さなくてもいいのに、わざわざ毎週出す。なぜなら、保護者から信頼される教師になりたいから。

・授業は教科書通りにやればいいのに、わざわざ違う教材を用意する。なぜなら、子供に楽しんで学習を進めてほしいから。

・ほめ言葉のシャワーって年間計画にはないのに、わざわざ毎年やる。なぜなら自己肯定感が高い子供に育ってほしいから。

 

上の文を見ていると

「ミニマム(必要最低限)」なのに、わざわざ◯◯する。その後になぜなら〜〜〜〜〜だから。と入る。

このなぜなら〜〜〜〜〜〜〜が自分の願い

 

わざわざやることには、必ず自分の願いが込められている

だってやらなくてもいいことをわざわざやっているんだから。

 

でもそれって労力に感じていなくて

むしろそこから得られるモチベーションが好きで。

だからみんなわざわざやるんですよね?

 

わざわざ=わくわく

 

わざわざやることが増えすぎて自分がパンクしたら元も子もないけれど、

わざわざやることを忘れない人に自分はなっていたいと思ってる

 

そちらの方が人生が豊かになるのは間違いないから。

 

さて、今日はこれから勉強会。

わざわざ車で出かけて、ガストまで行ってきます。

なぜなら朝から志高く学んできたいからです!!