小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

マイスクールプランニングノート

最近、注目して読まさせていただいているブログ

 

manabito.hateblo.jp

 

usagix4さんの自己紹介欄に、「自らが学び続ける教師でありたい」というところに共感

 

毎回楽しみにしています 

スクールプランニングノート2017 A (小学校教師向け)

スクールプランニングノート2017 A (小学校教師向け)

  • 作者: スクールプランニングノート制作委員会
  • 出版社/メーカー: 学事出版
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

上の記事にある「スクールプランニングノート」には前から注目していたのですが、これだけ詳しく書かれていて、写真付き!これは買いだ!と思っていました

 

さあAmazonをポチるか!と思っていたら、共に学ぶ同志に指摘されました

 

「もう持ってんじゃん!」と

 

自分のフィルをさしてくれました。

 

自分は教務ファイルを自分で作っていました。

そこには

・学期間の宿題の提出状況

・各教科の評価

・これまでの取っておきたい書類

などがありました。

 

その同志のアドバイスもあって、そこにスケジュール帳を組み込むことに決めました。

usagix4さんのスクールプランニングノートの画像の詳細のおかげでイメージ湧いています!

 

内容は以下のようにします!

⓪教育哲学を書き込む

 私はどんな子を育てたいのか。どんな教室を理想としているのか。

 どんな姿を理想としているのか。

①年間予定

②月別予定表(カレンダーで書き込み可能)

③週案機能(左に1週間の授業書き込める)、右にその週に気づいたことの記録

④学級計画表

 実施する施策のスケジュールを書き込めるよう12ヶ月×縦セル10個

⑤個別見取表

 1人ずつの1年間の記録をできるページ

⑥自分の仕事計画表

 自分の抱えている仕事のスケジュールをかけるよう、担当の仕事を洗い出しスケジュールする。

⑦学級通信記録コーナー

 何月何日にどんな内容で何号を出したのかを記録できる。

⑧成績表

 今まで通り各教科の評価を入れていく

 

マイスクールプランニングノートを、春休みに作っていきます!

こうして仕事をスリム化&効率化!

そしてその時間を学びの時間に!!

 

こんなことを新学期・新年度は意識して、着々と準備を進めたいと思います。

 

さあ、今日も入れてあと3日。

新年度人事もそろそろ気になる頃だけれど、この子たちとの残りの3日間を命一杯に送りたいと思います。

関わってくれた、子供達・保護者・先生に感謝の気持ちを持って。

さあ今日からまた頑張ろう

 

【 今日の読書からの学び 18日目 】

岩瀬直樹―エピソードで語る教師力の極意

岩瀬直樹―エピソードで語る教師力の極意

 

岩瀬直樹 教師力の極意 明治図書

 一度会ってみたい、そう思っていたけれど、この本の中でも多くの岩瀬さんのことがわかり自分が聞いてみたい!と思っていたことがクリアになっていく

ものすごい面白い

その中でも、ものすごい衝撃を受けたのがこれ

 

上越市立高志小学校の研究

 

岩瀬先生が現職を離れ、母校の東京学芸大学大学院での研修を1年間受けた時に見つけた学校で

その学校の校内研究が素晴らしい

ワークショップ型の校内研究

自分もこの校内研究こそあるべき校内研究だと思っていて。

ものすごいビビットきた

 

・各先生がレポートを2枚提出

・それぞれが違うことをやる 人と違うことをやりましょう

 そうでないと足を引っ張りあって低きに流れる

 

 これこれ!そう思って興奮してページを送り、すぐに岩瀬先生のレポートを探しました。

 これです!

http://www1.s-cat.ne.jp/iwase/upfile/kyoudoubunka.pdf#search=%27%E5%B2%A9%E7%80%AC+%E4%B8%8A%E8%B6%8A%E5%B8%82%E7%AB%8B%E9%AB%98%E5%BF%97%27

 

 こんな素敵な学校、素敵な資料に出会えただけでものすごい価値があります。

 やっぱり本を読むって、最高だ!!