読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

今日は先生が1年間で一番ドキドキする日

f:id:kesuke03:20170405195029p:plain

 

今日から新年度

 

始業式

 

皆さんもきっと経験があると思うが、4月の始業式は特別だ

 

まずクラス分け

 

新しいクラスになるときの子供達のドキドキはすごいものだ。

誰が一緒なのか、どんなクラスになりそうなのか。

 

クラス替えがなくてもドキドキだ。

担任の先生が誰になるのかで、どんな1年になるのかが占われる。

 

わくわく半分、ドキドキ半分。

子供達はそんな気持ちだろうか。

 

 

 

かたや先生たちはどうか。

 

 

実は先生たちもとってもドキドキする。

 

だってこの日が出会いの日だから。

 

これから200日近くの授業を共にする子供達

 

その出会いが大きな意味をなしているとわかっているからこそ

自分の在り方で子供達がよくも悪くもなることを知っているからこそ

 

何年経っても

何回この経験を積んでも

今日という出会いの日は緊張する

 

子供達もそうだろうけど

先生たちもすっごく緊張している

 

この新鮮な気持ちを持ち続けたい

 

今日の出会いが素敵な出会いとなるよう

できる準備を全てする

そのために

今日は5時半出勤です^^

 

平成29年度も頑張ります!!

さあ始まるぞー!!