小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

忙しすぎるよ4月の先生

f:id:kesuke03:20170408035516p:plain

 

今週1週間が終わった

 

まあ怒涛の1週間だった

 

ちょっと業務で振り返ってみる

 

3日(月)

・新任・異動赴任

・職員室机がえ

・新分掌立ち上げ

・打ち合わせ

・新任・異動赴任を迎える会

 

4日(火)

・新分掌立ち上げ

・職員会議

・引き継ぎ

・新組織での打ち合わせ✖️3

・事務仕事

・運動会の検討

 

5日(水)

・新6年生投稿&教室準備

・入学式準備

・週案簿を書く

(・ここでやっと)教室の引っ越し

 

6日(木)

・始業式

・入学式

・入学式振り返り お昼の会

・職員会議

・給食開始・掃除開始に向けた準備

・教室の掲示準備 ロッカーや靴箱の名前のシール準備など

・超大量の書類配布

 

7日(金)

・5時間授業

・教科書配布

・給食開始

・掃除開始

・超大量の書類(個人情報)配布

・校内の研究全体会

週案簿を書く

 

これに加えて、尿検査忘れないでね!

とか

提出書類はいつまでだよ!

とか

保護者会で使う書類はこれだね!

とか

学校経営計画はこれ!

とか

来週はこんなことやりましょう

っていうのは処理できない。

 

4月初めの多忙感どうにかしてほしい。

 

原因はいくつか考えられる。が、大きく分けてこの2つが主な原因。

 

①圧倒的な時間のなさ

新メンバーと一緒になって4日目に始業式というのはやっぱり無理がある。

その学校のシステムなどいろいろと確認しなくてはいけないことも多い。

新年度だから立ち上げの時間が必要。

上の業務で無駄なものなんてほぼなかった。

だけど、時間が足りなさすぎる。

 

それなら・・・

 

4月だけは、必ず土日にかかわらず4月1日〜5日の出勤を保証すれば良いのではないか。

土日などの場合は調整をして後日休みを取る。

それくらいこの5日間には意味があるように思う。

5日あれば、もっとゆったりと仕事に取り組め余裕が生まれるだろうし。

 

もっと新教室や、新年度のクラスの準備ができる時間がほしい。

多くの人が夜6時以降や、合間の土日に出勤してこの準備をする。

それって内容がtoo muchな証拠だろう。

残業がはじめにありきでの仕事の組み方っておかしい。

 

②教室移動ができないこと

始業式の前日に新6年生が登校し、いろいろな準備をする。

新6年生への一つのステップで、張り切って仕事に取り組むからこれはいい取り組むだと思っている。

だけど、これがあるから教室の引っ越しができない。

 

「新しい荷物があると、次の担任が公表されてしまうから」

という理由からだ。

 

3月の末から始業式の日まで、学校側は新担任をひた隠しにすることにすごい労力を注いでいる。

その結果、自分たちの首を占めていないかなと思う。

 

二つの代案が考えれらる。

・いっそのこと4月1日に担任を発表してしまう

・いっそのこと新6年生の教室内の手伝いをやめさせる

 

こうすれば、解決できることも多いんじゃないかな〜と考えている。

 

とにかく時間設定と、必要なタスクがあっていない。合っていないというか、足りない。

 

では土曜日出勤行ってきます。

だって終わらないから。。。

 

でもこの時間に出勤するのも嫌いじゃない!!

 

ただいま午前4時!行ってきます!