小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

初めての保護者会 年度始めの保護者会

f:id:kesuke03:20170411045801p:plain

 

明日はいよいよ年度始めの保護者会だ

自分はいつも保護者会になると気合が入る

保護者の信頼を勝ち得ることに価値を感じているから

 

人一倍時間も労力もかける

スライドや動画も用意する

 

そこで自分が新年度の保護者会、一回目の保護者会をどのように準備し、どのように迎えるかを書いていく

「保護者会どうやるの?」「保護者会は苦手・・・」という方に少しでも勇気付けられたらと思う。

 

学級の保護者会は以下のように組み立てる

 

・担任自己紹介

・学級開きをしてからの様子

・学級運営計画

・保護者懇談

・PTAさんによる役員決め

 

大まかな流れはこんな感じ。

 

・担任自己紹介

毎年だが、ここで砕かせる。

リラックスしながら聞いてもらえるようなないようにしていく。

例えば、好きなものだったり、週末に行くところだったり、今までの経歴だったり(一番きになるのは年齢だろうけど)、そう知ったことを中心にフランクに伝えていく。ジョークも交えつつ。

ここで、その実物や写真なども紹介できるとより効果的だろう。

例えば、野球が好きならば野球をやっていた時の自分の写真など。

自分はラグビー部だったからラグビー部時代の写真を用意しようかと目論み中。

とにかくここでは、ユーモアを大切に、暖かい雰囲気を作っていく。

 

・学級開きをしてからの様子

これで一番効果的かつ簡単なのは、デジカメだ。

保護者会のある日の1日を写真や動画で撮っておく。

保護者は、自分の子供の洋服などを見て気がつく。「これは今日だ」と。

1日の朝の様子、授業中の様子、中休みの様子、給食の様子、掃除の様子などをとにかく子供達の活動を写真で示す。

プロジェクターなどに、直接デジカメをつなげるといいだろう。

それが何よりの保護者の関心だし、安心だ。

 

・学級運営計画

どんな考えのもとに、学級運営をしていくのか。それを説明する。

私の説明の仕方はこう

 

①子供達が将来こんな姿になって欲しい ビジョンの共有

「どんなことからも学び続け、信頼し信頼され、自己実現できる人に育って欲しい」(私の場合)

②だからそのためにはこの学年ではこういうことができるようになって欲しい

この学年での目標や願いを共有

 子どもに示した4つの願いを共有する

③そのためにこんな実践をしていきます 教室での活動の共有

・信頼ベースの学級運営

・ほめ言葉のシャワー

・ふり返りジャーナル

・日々の学級通信 など

 

大きなところから具体的なところへ という流れで話をしていく。

 

・保護者懇談

明日は学期初めの保護者会ということもあるので、こんなことを聞いてみようと思う。

「保護者の方の思いや願い」

学校での私の思いや、子供達の思いって表出されやすいんですが、保護者の方々はどんなことを願っているのだろうか。

・どんな子どもに育って欲しいと考えているのか。

・どんなクラスになって欲しいのか。

それを書いてもらい、子供達の学級目標を作る時の1つの指標としようと思う

 

それから一人一人の保護者がどんなことを考えているのかを把握するきっかけにもなるだろうし。

 

明日はこんなことを気をつけながら仕掛けていこうと思う!

一発目が肝心!

いい保護者会にしたいな

 

以下関連記事

 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz