小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ブログは「人」が書いている【ハピペンさんと会ってきた】

f:id:kesuke03:20170414042814p:plain

 

昨日、ハピペンさんに会ってきた

ブログによる繋がり、ご縁でお会いすることができた

inclusive.hatenablog.jp

 

kengobonbeiさんに続いて2人目

小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

 

予想通り とても熱い方だった。

 

僕の仮説の1つに

「ブログやっている人は、志が高い。」

というものがある。

わざわざ仕事やプライベートの時間を割いて、発信している。

それってすごいことで、相当な労力がかかる。

それができる、続けられるってよほどの志がないとできない。

だからこの仮説に行き着いた。

 

やっぱりハピペンさんも、教育を俯瞰してみていたり、課題感をもちながら過ごしていたりしていて、ものすごい深い考えを持っていた。

 

出てくるお話は深く、また広い。

様々な本を読んでいることがよくわかる。僕が知らないこともたくさん知っている。

冒頭のブログの記事は、リフレクションについてまとめ、半日をかけて書いたそうで、その情熱たるや。。。と驚かされた。

 

やっぱり直接会うって、一番だなと思って。

その人の背景や、これまでの敬意を交えていくと、その考えにもとても共感ができるようになる。同じ記事を見ていても、その見え方だったり、その入ってき方が変わってきたりする。

 

ブログは「人」が書いている。

その「人」にはこれまでの人生の、経験や考え、成功や失敗などが含まれてその「人」となる。

だからそのブログを書いている「人」がどんな「人」かを知ることもとても大切なんじゃないかそう思っている。

それは他社からもそうだし、自己でさえも己がどんな「人」かを知ることもまた必要。

 

ハピペンさんと話していてそんなことを思った。

会ってよかった。

 

とにかくテンション上がりまくり。

志が高い人との時間はあっという間で、心地よくて、自分のモチベーションとなる。

 

感謝!ありがとうございました!

 

 

ハピペンさんも4月23日(日)@渋谷の会に来てくれることになりました!

嬉しい! 

【「学び場」のお知らせ】学びを遊び尽くす会 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

面白いメンバーが集まってきました!

あ〜楽しみ!