読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

発信癖

このブログを始めたきっかけって

 

自分の

発信癖

をつけること

 

つまりアウトプットの癖をつけたくて、そして友人に影響されて始めた

 

この癖をつけ始めると、それが当たり前になる。

そしてそれが習慣化することで、ほんの一部の人でも共感を産む人が出てくる

今どんどんそれが結実してきているのを感じている。

 

 

一昨日のセミナーにはブログで知り合ったお二方がきてくれた

kengoさんは発表をした

小学校の先生を120%楽しむ毎日

ハピペンさんは意欲的に参画し、次回発表へと挑戦することになった

それでも幸せな人はいるから

 

本当に志高い二人の姿には刺激をもらっている。

 

 

それから、Facebook上でも何人も新しいつながりをいただけて、セミナーにきていただいている。

次回来たいという高校の友人も連絡をくれた。(実に10年以上ぶりの連絡)

 

こうやってつながりが広がっていくことがすんごく楽しくて、自分の存在意義を確認させてくれる。

 

 

それもこれも

発信癖

のおかげ。

 

 

誰かが、タワーを立てなければ、そこに何があるかなんて遠くの人は気がつかない。

そもそも気に止めようとしない。当たり前。

だけれど。そこにタワーが立つという情報を発信したり、実際に立っているのを見てくれば、多くの人が関心を寄せる。

関心が高い人は、そのタワーを一緒に立てようとしてくれる。ある人は、なんならすごい重機を貸してくれたり、スーパーマンを連れてきてくれたりする。

 

だから発信して、自分のタワーをしっかりと認知してもらうことをまずやっていく必要があるんだな。

 

そのタワーを少しずつ高くしていく作業が、発信 なんだ。

 

だから発信は大切。

それが習慣化して、癖になったら最強です。絶対。

 

いくら頑張っていても、発信していなければ誰にも気づいてさえもらえない。