小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

成長には苦労を伴う

最近、車の買い替えを検討している

 

5年間乗ってきた 中古の車

 

昨年夏に一本道の高速道路で止まるというまさかの事態

 

 

今いろいろと新車を検討している

ワクワクしている

けれど

 

やっぱりまとまった出費が出て行くのが辛い

 

新車を持つ

今まで味わったことのない世界を味わう

 

いわば自分の人生のステージアップ

 

次のステージに行く事は苦労・負担を伴う

今回の場合「まとまった出費」という負担が伴う

 

 

これって他のことにも言えると思っていて

 

役職が上がること

異動すること

やったことのないことを始めること

何か新しい趣味を始めること

 志を持って何かアクションを起こすこと

 

どのことにも

 

新しく始めることには新しい刺激がある

一つ階段を上がるためには、そこで踏ん張れる力が必要で

その時は新しい、今までに味わったことのない経験をすることが多い。

その分、苦労だってする。

脳には新しいことを始めることを嫌がり、かなりのストレスを伴う

 

 

でもその先にしか成長はない

苦労を楽しむ人間でいたい

苦労を求める人間でいたい

だってその先に成長があるから。

だから自分自身に苦労=成長にストイックであり続けなきゃいけない

 

そんなことを思っている