読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

違和感 【運動会オリエンテーション】

春の運動会に向けて動き出した

 

昨日は表現(リズムダンス)のオリエンテーション

 

「どんなめあてでやるのか」

「どんな思いを込めて踊るのか」

「何の曲をやるのか」

「踊りのタイトルは何か?」

「どんな曲か」

 

そんなことを中心に説明していった

 

2人の先生が一緒に指導に入り、自分が指導をした。

 

昨日の自分の中での指導するときに意識したかったことは、「いかにワクワク感を生むか」ということ

 

子供達がウキウキしちゃったり、ノリノリになったり、当日が楽しみになったり、つい踊りだしちゃったり、友達とおしゃべりしちゃったり。

この踊りへの期待感を持ってもらいたいということが今日の最大のねらいだった。

 

そんな姿を望んでいた

 

そういう仕掛けをいくつも用意していたつもりだった

 

だけど進めていく中で

 

2人の先生が、

子供が少しざわつくだけで「シーっ」や「先生話しているよ」

「切り替えを上手くしよう」「喋っているの誰だ〜?」

などと注意をしてくれた。

f:id:kesuke03:20170509044509p:plain

 

 

全体指導である自分のためを思って言ってくれたんだろうけれど

むしろ逆効果で

ワクワク<規律 となっちゃあ何も面白くない

今日においてはそんなに大切じゃないでしょ

そう思いながらもものすごく違和感を感じていた

 

楽しそうなことを提示しておきながら

「きちんとしなさい」という矛盾

 

これって大人に置き換えたら何になる?

 

目の前にカラオケボックスがあって、それをきちんと歌えと言っているようなもの?しかも1曲目に。

めっちゃ違和感

 

楽しませるところは思いっきり楽しませる

締めて行くところは子供にも言って締めて行く

だから放っておいて欲しい そう思った

 

あ〜モヤモヤする。