読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

心の変換器 = 家族

http://www.century.co.jp/assets_c/2008/11/cri-2p-thumb-autoxauto.jpg

 

ただいまネガティブなモード

 

何をやってもうまくいかない

 

授業が上手くいかない

見通しが持ててない

子供に迷惑をかける

自分にブレを感じる

隣の芝生が青く見える

他の人の言葉を素直に受け取れない

普通の会話もネガティヴに受け取る

勝手に落ち込む

好意的な態度を示せない

いいフィードバックがこない

回復できない

 

 

自分が調子いい時って、どんなネガティブなこともポジティブに「学び」として受け取れる自信があるけれど

 

だけど今はその変換器が壊れてしまっている

 

何を聞いてもネガティヴに受け取ってしまう

 

何をやってもうまくいかない気がするし

上手くいっていても、その実感が全く湧かない

 

クラスのことも不安

このまま規律が保てなくなるのではないか。

そんな心配ばかりが頭をよぎる

ずっと続けてきた学級通信も最近鳴かず飛ばず

続かない自分にも嫌気がさす

 

なんでここまでネガティヴになるのか

それは家族に対しての自分の振る舞いや、自分の在り方がおかしいと思って

家族を悲しい気持ちにさせてしまったから。

そんな自分を心から残念だと思ったから。

自分の理想の姿とかけ離れた姿だったから。

 

 

でも少しネガティヴが晴れてきた

それは、娘たちとローラーキックゴーゴーをやったり

妻にプレゼントしたりして

家族に笑顔が溢れていたから

 

心の中の変換器が、ポジティブにシフトしてきた

 

 

 

改めて思うのは、家族がポジネガの変換器のスイッチ源

やっぱり妻と娘を幸せにすることが、自分の幸せなんだと思った

そんな生き方をしていきたいと強く思った。

 

 

 

これを「学び」に変えられているから

 

もう僕の変換器はポジに切り替わったかな。