小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる

昨日は市の教育研究会

 

今年度も体育部に所属する

 

 

そこで新役員からの皆さんの今年度の所信表明

 

今度の新学習指導要領を踏まえたもので、とても学びことにワクワクした。

 

半年以上前に出た、新学習指導要領の情報も自分は知らなかったりしていて、まだまだ勉強不足だなと感じた。

 

体育科、保健体育科で育成を目指す「知識・技能」、「思考 力・判断力・表現力等」、「学びに向かう力・人間性等」の三つの資質・能力を確実に 身に付けるために、その関係性を重視した学習過程を工夫する必要がある。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/08/29/1376580_2_2_6.pdf#search=%27%E4%BD%93%E8%82%B2+%E6%AC%A1%E6%9C%9F%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%A6%81%E9%A0%98%27

より引用)

 

なにその3つ!?

 

今までは

 

関心意欲態度と

技能

思考判断

知識理解

だったのだけれど

 

次期学習指導要領は

「知識・技能」

「思考 力・判断力・表現力等」

「学びに向かう力・人間性等」

の3つ?

 

ん〜こんな前提すらわかっていない自分が恥ずかしい。。。

 

もっと学ばなければ。

 

今回の組織を取りまとめる役員の皆さんはとても勉強熱心な方達で

尊敬している人ばかり。

この人たちのもとでやりたいと思える組織

それって学ぶ意欲を高める。

きっと多くを得られる1年になるだろう

そんな確信を得た。

とても楽しみ。

 

自分も会を作っている一人として、「この人のもとで学びたい」と思えるようなリーダーになっていくことも、会を運営していくときに大切なことだ。

だからやっぱり自分を高め続けることをやめてはならない。絶対に。

 

 

 

研究授業に手を挙げた。

この規模での研究授業は初めてだ。

しかも未開の領域「表現遊び」

誰もが避けて通ってきたところを、真ん中を突っ走って走ってやる

チャレンジ!

 

よしやったろう!

そんなやる気になった、昨日1日。

 

チャレンジなきところに成長なし。

 

 

f:id:kesuke03:20170518040111p:plain

ロバート・フロスト
(1874 – 1963)
アメリカの詩人。

「森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる」