小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

セミナーに行って来た 【西村健吾先生】

この土曜日にセミナーに行って来た 

www.kesuke03.xyz

 

この会はこのブログを介して知り合いになったkengoさんが主催する会

 

セミナーを主催して感じること - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

 

新横浜の居酒屋で行うという新しい形のセミナー

そして「りんごの会」というMacの製品をどのように学級づくりに生かしていくかということを教示してくれる新しい形のセミナー

Macユーザーとしてはとても関心が高く、とてもワクワクして行った

 

 

西村健吾先生はとても熱く、温かく、パッションがある人でした
その道を究めていくというのは、ここまでも追求していくのか。

そんな姿を目の前で見せられとても刺激になりました

 

特に印象に残っているのが、新学習指導要領の話で

 

主体性を持続させること

導入は喚起することに頑張る

だけどそれを持続することに注力しない授業が多い

だんだんだんだんテンション下がっていく子供達

 

あ〜あるある!研究授業とかでも、そういうところ。

普段の授業でも。

最初はすごく頑張っているけれどあとは普通の授業〜とかいうのね。

 

やっぱりこれでは学びは深まっていかなくて。

その喚起した意欲をどのように継続させていくかという設計はとても大事。

その為の対話的な学びなんだ

ペアトーク、ワールドカフェなど対話的な手法(HOW)ばかりに目がいってしまうけれど、どうしてその対話を入れるかという(WHY)を明確に持っておかないといけない。

そういう説明があって、めちゃくちゃ腹におちた。

 

この一言を聞けただけでもこのセミナーに行った価値があったと感じた。

すごい

授業観の広がりを感じた。

 

 

その後はそのまま懇親会へ。居酒屋でやっているが故に、すぐにそのまま始められて、まあビールの上手いこと!
さっきまで話を交わしていた人と、すぐにその場で乾杯ができるのはとても素晴らしいことだと思いました!!議論にもさらに花が咲きます。

 

 

帰りに書店に寄り、散々西村先生が宣伝していたこの本を購入。 

スペシャリスト直伝!  小学校クラスづくりの核になる学級通信の極意 実物資料編

スペシャリスト直伝! 小学校クラスづくりの核になる学級通信の極意 実物資料編

 

 こういうつながりから、さらに学ぶこと大切にしたいと思った。

 

このセミナーのコンセプトは「週明けが楽しみになるセミナー」

素敵です。

実際に、今日の自分はワクワクしています。

職場へいくのが楽しみです。

 

このような素敵な会に招いていただいたkengoさんに感謝です!

 

 

次回は7月1日にまた行われるそうです。

以下参照!いかがですか??

 

7月1日 週明けが楽しみになるセミナー in 新横浜 2017年7月1日 - SENSEI PORTAL

 

 

よし今週は運動会!頑張ろ!!