小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

なぜ先生たちはバレーボールをするのか。4つの理由

先生たちで一緒にやるスポーツは?

 

そう聞かれたら間違いなく、95%がこのスポーツを挙げるだろう

 

 

https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1495740168/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2Jsb2dpbWcuZ29vLm5lLmpwL3VzZXJfaW1hZ2UvNjEvODEvNWJiMTg0YWNiNzA0NjE2YmVhMGMxMzcyYzEwZDA1ZjEuanBn/RS=%5EADBFLPgTfvFBLmebeCd0sgcrmGQo.U-;_ylt=A2RimVOH3SVZCToAnSOU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjVHJwN1hNcGN2S1NybjF1RGJEVHhyWEE3cTdyZ01lTUtXclF2WjhPT3VzY2M4d25MbXJmTzBSQncEcAM0NE9RNDRPczQ0Tzg0NE9jNDRPODQ0T3JJT2FWbWVXNHF3LS0EcG9zAzExBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybAM-

 

 

バレーボール

 

互助会や、教職員の体育大会で盛んに行われる

 

我が校も例外でなく、今週からバレーボールの練習が始まった。

 

ガチンコで練習するところは

1年間かけて週2回以上で1回2時間やるとろこもあるとか。

部活かっ!!

 

我が校は30分ほどで楽しめて、疲れすぎない程度でやるほど。

 

できる先生だけ集まって、一緒に汗を流す程度。

 

だけどバレーボールの力を実感している。

 

バレーボールをするといい理由を今日は4つ紹介する。

 

① 互いの名前を呼ぶようになる

今年度、異動が多く、この1ヶ月多くの新しい先生たちと突っ走ってきた。

学年が違ったり、一緒に仕事をすることがなかったりするとあまり話すことすらない。

ましてや名前を呼ぶことなんてそう多くない。

 

だけどバレーボールをしていると、その回数がめちゃくちゃ多くなる。

会話量もさることながら、まずはその人の名前を呼ぶことってすごく大切で。

そうすることで、互いの入口が入りやすいドアになる感じがする。

ドアが開けやすくなると、ちょっとした会話もしやすくなる。

コミュニケーションの一歩目を築ける。

 

② 互いのいいプレーを通して肯定的な関係ができる

バレーボールってその人の特性が色々見えてくると思っていて。

レシーブの上手な人もいれば、アタックが得意な人もいる。

トスに優しさがあったり、声を出して雰囲気を作る人もいる。

サーブがいやらしかったり、愚直に拾おうとする人もいる。

絶対その人の良さがあって。

そのプレーを讃えあうと、前向きな関係ができる。

 

普段の仕事の中で、こんなことってない。

事務的な言葉のやりとりの中では生まれない新鮮な気持ちがする。

 

③ 仕事でない時間を共有することができる

当たり前ですが、仕事場の人といる時間は全て「勤務時間」です。

だけど、仕事場の人と中を深めるのは、どれだけ「勤務時間外」の時間を共にするかだと思うのです。

代表的なのは飲み会でしょう。

本当に仲がいい職場だと、BBQをしたりスノーボードに行ったりとする学校もあるとか。

私はそこまでしなくていいと思っていますが、だけどこういう仕事でない時間=プライペートに近い時間を共有することで、その人の素の部分が見えてきたり、腹から話ができたりします。

それの一番手取り早いのがバレーボールになるかと思います。

 

④ 運動でリフレッシュ

30分動いただけで、かなりの汗をかきます。疲れます。

でもいい年をした大人たちがこれだけの運動ってなかなかしないです。

 

運動をした方が、その後の脳の働きも違ってきます。

またその日の疲れが取れて、気持ちのいい状態になります。

そんな単純だけど大切な効果もあります。

 

 

 

 

 

学校の先生たちがバレーボールに取り組む良さってこんなものがあります。

レッツプレイバレーボール!

運動会前だけれど、先生たちは盛り上がります!!