小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

小学校の先生が、運動会前日に思うこと

半年前

 

ブログを始めた頃は運動会シーズン

 そしてその時に以下のような記事を書いた。

懐かしい

www.kesuke03.xyz

 

私が勤務する学校ではいよいよ明日が運動会となった。

天気は大丈夫そうだな。

今日は雨だけど仕方ないかな。

 

f:id:kesuke03:20170526041408p:plain

 

明日に向けて、小学校の先生が思うことを3つ。

 

 

クラスの、学年の子供達への思い

とにかく、休まないでほしい!

元気に学校にきて、運動会を1日味わってほしい!

それに尽きる。

 

子供達はこの1ヶ月間本当によく頑張ってきた。

その1ヶ月の練習の成果を如何なく発揮してほしい!

可愛いクラスの子達にはとにかく、体調を整えて運動会へ参加してほしい。

 

この1ヶ月の「表現」への思い

GW前から頭を悩ませていた、子供達の「表現」(ダンス)

今年は、昨年流行った「恋ダンス」を軸に構成することにした

 

この1ヶ月、自分自身本当に頭を悩ませながら、ない知恵を絞りながらなんとかやってきた。

試行錯誤の毎日だった。

いつもよりも圧倒的にここにかける仕事量が多くなった。

他の仕事もしんどくなったし、滞った。

 

その思いを子供達は汲んでくれ、いいものができてきたと思う。

自分たちもお客さんたちも楽しめる演技にすること、それがめあてだけれど、子供達はそれを体現できるはず。

 

思いを込めて作ってきた表現も、今日のリハーサルと本番のあと2回。

ちょっと寂しい。

 

その2回に全てを込めて、出し尽くしてほしい。

子供達は本当によく頑張ったなあ、よくついてきた。

 

旧担任していた子供達への思い

昨年、一昨年担任していた子供達の様子を見るのも楽しみ。

どんな成長があるのか

どんな演技やどんな頑張りが見られるのか。

久しぶりに一緒に関われる楽しい時間になったらいいな。

 

 

だめだ、ちょっと考えただけで何でか泣いてしまいそう。

 

 

 

 

この運動会で先生たちが、学ぶことのうちの一つに

「ピーキング」があると思う

 

「ピーキング」

運動選手などが、大切な大会へ向けてコンディションを最高の状態にもっていくように、調整すること。また、その調整法。出典:デジタル大辞泉

 

 

先生として、監督として、子供達の状態を最高の状態に持っていき、明日は最高のパフォーマンスができるよう努めたい。

 

 

子供と同じくらい運動会が楽しみだ!!

 今日、いい一日を過ごして明日はいい本番を迎えるぞ〜!