小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

まただ。【意識を変えろ 行動を変えろ】

まただ

 

また酷い授業をした

 

全然凝りてない。

 

www.kesuke03.xyz

 

明らかに、授業への準備不足

教材研究不足

 

子供達が本当につまらなそう

「わからない」連発

板書もただの思いつき。

 

こんなんじゃ子供に力がつくわけない。

 

ただの努力不足。

 

 

だけど、怖いのは

「喉元過ぎれば熱さ忘れる」

だって、上にも貼ったように

前回だって同じようなことを繰り返しているから。

 

今すぐ、この場での行動を変えなければ、変わるわけない。

人間は惰性の生き物。

今日の行動から変えよう。準備に時間をかけよう。向き合おう。

 

 

 

昨日、kengoさんと電話で話し、現在の学びの位置を確認した。

伴走者との学び - 小学校の先生を120%楽しむ毎日

その時にこんなことを仰っていた。

「意識していたからか、自分も振り返ると実践していることに気がつきました。

 

そういうことって多い。

立ち止まって後ろの来た道を振り返って見ると、自分が歩んで来た道の意味や意義に気がつく。

だけど、その「振り返る」ことをせずにそのまま進んでいってしまうことが多い。

 

「喉元の熱さがどれくらい熱かっただろうか?」と問いかければ、その時のネガティブな感情は思い出されるだろうし

その熱さを記録しておけば、次同じことがあった時に対処ができるだろうし

何よりも同じことを繰り返しているということが認知できる。

 

このブログも一つの「振り返る」機会なんだろうな。

 

 

繰り返してしまう自分にさようならしなくては。

授業で飯を食っているのだから。

 

意識を変えろ。

そのために行動を変えろ。