小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

授業改善に向けて 【自分の行動をチェンジ】

 昨日の記事

www.kesuke03.xyz

 

自分の中で意識を変え、そして行動を変えるべきときだ。

ある意味ターニングポイント

 

昨日はそこで今までの自分の行動を改めた

 

【内容は以下の通り】

①朝のルーティンの中に教材研究を埋め込む

 7時30分〜8時15分は教材研究

②教材研究ノートを作る

 そこに1ページ1授業で授業進行や、板書計画を書いていく。

③1日にできた教材研究の数だけ表紙にシールを貼る

 昨日は3つの教材研究がノートにできたから、3つのシールを貼った。

 

今まで①②は幾度となく行って来た。

そのたびに、初めの5ページだけやる気いっぱいなノートができて来た

すぐ続かなくなる

ふたせんあるある。

 

だから今回は③のアイディアを採用

 

これは教室で子供達に行っている給食完食シールのアイディアから考えたもの

 

子供達には完食できたら連絡帳の表紙に、シールを貼ってあげる。

そうやってできたことを見える化すると大人でも頑張るのではないかと模索中。

自分で自分にシールのご褒美。

たかだかこんなことという感じかもしれないけれど、こういったことが継続の鍵なんじゃないかと思っている。

 

まずはこれを習慣化できることが一番の課題かな。

 

昨日の授業の充実度は今までと全く違った。

子供達が安心して取り組めている。

なぜか。

自分が安心して行うからだろう笑

 

それってやっぱり大切。