小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

私がしている3つの学び 【立ち止まって現在地の確認】

皆さんは今何を学んでいますか??

 

学びたいテーマって人それぞれ

その時その時によって学びたいことって変わってしまいがち。

私たちの学びの場では、そうではなくてメタ認知で自分を見つめ、継続的に学びたいことを見つけて共に学んでいくという場を作っている。

 

私も自分を見つめたら、学びのテーマが3つ決まった

 

私の今年度の学びのテーマは3つ

 

① 自分の弱点克服 整理整頓

② 自分の強み増強 暖かい人に学ぶ

③ 自分の志 学びの場づくり

 

①の整理整頓はまさに今実践中

毎日の記録

そして、先日知り合った整理収納アドバイザーの方とメッセージやMTGをし、自己改善の毎日

めちゃくちゃ楽しい

 

③の学び場づくり

これはブログでなんども書かせてもらってること

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

 

これもうまくいかないことだらけだけれど、楽しい。

 

 

さて、②は何をしているかというと

すごく簡単に言うと

岩瀬直樹先生に学ぶ と言うことをしている。

いわせんの仕事部屋

 

私は、メタ認知を通して私を見つめてみて、岩瀬先生を自分のロールモデル・メンターにしている。より暖かい人に、その「暖かさ」について学んでいる。

 

その中で今、力を入れていることが2つ

1つ目が、振り返りジャーナルの実践。

「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス)

「振り返りジャーナル」で子どもとつながるクラス運営 (ナツメ社教育書ブックス)

 

これについてはいつかまたブログで報告させてもらおう

 

 

もう一つが、ファシリテーション 

こちらは岩瀬先生と共著を何冊も出されているちょんせいこさんの本 

学校が元気になるファシリテーター入門講座

学校が元気になるファシリテーター入門講座

 
よくわかる学級ファシリテーション?―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)

よくわかる学級ファシリテーション?―かかわりスキル編― (信頼ベースのクラスをつくる)

 

 

これらをINPUTしている。

 

だけどわからなくなってきた。 

ファシリテーションとは何なのか?

 

「はい、じゃあ説明してみて」

そう言われたら「うぐっ」となってしまう

よく聞く言葉なんだけれど、つまり何なの?と問われると説明に困る。

 

ちょっと真剣に定義したり、自分の中で言葉にしていこう。

そしてまたブログで発信していくことで、この学びのサイクルを回していこう。

 

今日はそんな現在地の確認をしたくなった。