小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

丸投げ思考術 【新しい学びの形】

f:id:kesuke03:20170626201716p:plain

 

昨日は2回目の校内の学び場

 

自分の志であるこの会

 

始めるにあたって。

www.kesuke03.xyz

 

 上手くいかないことも・・・

www.kesuke03.xyz

 

 

 前回の講師は養護の先生

www.kesuke03.xyz

 

 

今回は10個ほど上の先生が講師

その人は多くの仕事を抱えていて、職員室の核となる人。

それでいて、後輩にも謙虚ですごく丁寧な人。

この人がいなければ仕事は回っていかない、いわば大黒柱

 

 

その先生から昨日は、言語について学んだ。

「国語」という強化ではなく、言語能力について様々な学びをいただいた。

 

その中で、一つ目から鱗な研修方法があった。

 

それが題して・・・

 

丸投げ思考術

 

勝手に名前つけました。

 

やり方はこう。

 

①自分が今課題に思っていることを書く。できるだけ詳しく。

 

②その紙を時計回りで回す。隣の人でいい。

 

③その回ってきた紙に、具体的な解決のための手立てを書いていく。

 (昨日は1学期、2学期、3学期と分けて書いた。つまり③つの手立てを書いた)

 

④それを反時計回りに戻し、自分への課題に対しての手立てをみる。

 

その先生はこういっていた。

「自分で考えるってしんどいでしょ。だから書いて一度捨てちゃう。そして隣の人に任せちゃう」

 

なるほど。

 

課題をもらった人は、自分の課題じゃないから、真剣に、かつ気軽に考えられる。

課題をあげた人は、自分の課題に対して、多角的な視点がもらえる。

 

これめっちゃいいじゃん!!

 

今度こういう学びの形を入れてみようっと!

 

こういう学びをもらえるのも校内の先生から学べるんだな。

 

やっぱりやってよかった〜

次は校長先生!それもそれで楽しみだ。