小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

先生の繁忙期は今 【もうすぐ学期末】

先生はこの時期が1番忙しい

 

なぜか?

 

 

そう、通知表シーズンだから!

 

通知表って誰もがもらったことありますよね?

毎学期の最後の日にもらうアレです

 

大変良い

よい

もう少し

 

のどこかに丸がついていて、その数を数えましたよね?

 

先生からのコメントを読みましたよね?

両親に見せるときドキドキしますよね

成績悪いと、自分から出しづらいですよね

 

 

あれです。

この時期、それを作るのに先生たち大変です!

 

ざっとこんなことをしています。

 

・テストの丸つけ

(何教科もあります)

・各教科の成績処理

・生活の記録の成績

(忘れ物とか、普段の生活のやつね)

・所見

(いわゆる先生からのコメント)

・総合所見

(総合学習の時間の学びについてコメント)

・外国語活動の所見

(英語の授業についてコメント)

 

何より大変なのが

 

授業や会議は普通にありながらの、これらの仕事がのってくる!

 

こんなんやって普段通りの仕事量になるわけ無いでしょうーはい、残業決定です

 

ちなみに公立教員は一律4%という謎の残業代がつく。これ時給換算すると正当に払われているのは19分間分だと聞いたことがある。

 

 

これじゃあ豊かな人生を送れないじゃないかー

先生がイキイキしてなくては子供がイキイキするわけないー

 

 

そんなことを成績処理シーズンのこの時期に思うわけです

 

でも私は崩しません。18時に帰ります