小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

今目の前に当たり前にあるものこそ、記録する必要があるのかも。 【思考・感情の保存】

この頃振り返りジャーナルをやっていると、いろいろなことが見えてくる

 

やっぱり振り返るってめちゃくちゃ大事なんだと感じる日々で。

だけどそれってすごく労力を使うことでもあるんだなとも思っている。

 

www.kesuke03.xyz

 

 

www.kesuke03.xyz

 

 

振り返るって、わざわざ立ち止まって、後ろを向いて、言語化する作業

はっきり言って、しなくても生きていける

しないほうが楽だろうし。

 

だけど、それをすると良いことは沢山ある。

(振り返りジャーナルのメリットとほぼ同じだけど)

 

・書く力が付く

・自己省察力が付く

・常に改善しようとするサイクルを生み出すことができる

 

その中で最近一番に思うことがあって

 

それは

 

思考・感情の保存

 

一番はこれなんじゃないの と思っています。

 

自分の思考や感情って日々変わるもので

日々と言っておきながら、何なら1時間後には違うことを考えているだろうし

10分後には違う感情が発露しているかもしれない

ものすご〜く流動的なもの

 

それを一つ一つキャッチアップして、保存しておくってめちゃくちゃ大事だろうなと思っていて。

そこから自分が見えてきたり、自分が普段考えていることが言語化できたりするだろうなと思っていて。

 

 

 

何でこんなことを改めて思ったかというと。

 

昨日、知り合いの子で、怪我で入院した子のお見舞いに行った

入院中は退屈だろうと思って、ペンとスケッチブックを渡した

使い方はその子に任せるから、とは言いつつこんな話をした

 

「入院てとっても大変だし、退屈だよね。だけど、そういう今思っていることとか、感じていることってきっと退院したら忘れちゃうんだよね。今見ている景色、今いるベッドのこと、出てくる食事、1日の流れとか今自分が考えていることでも、どんなことでも書いておくと良いよ」

 

それがきっとその子の将来の学びに繋がるだろうし、今後の人生の糧になる。

そんなことを願って、お見舞いの品としてプレゼントした。

 

早く良くなってな。

 

 

自分も、今見ている景色や今あるものをもっと大切にしなきゃいけないんだろうな。

まず、デジタルカメラビデオカメラを買いましょう。ハイビジョンなんていりません。安いやつでも良いですから絶対に買いましょう。

黙っていても小さい時は写真ビデオを撮りまくると思いますしかし、継続は力なのです。運動会入園式や旅行映像は撮るでしょう。しかし、それよりも面白いのは普段の様子です。我が家では数ヶ月にいっぺんは、夕食時の様子を三脚で固定したビデオでダラダラと撮ります食事を食べて、それから寝るまでの様子をです。だから、3時間以上も撮ることがあります。また、息子が寝ている様子をずっととり続けたことがあります。親以外には全く興味がないと思うのですが、これが良いのです。

アドバイス - 西川純のメモ - 『学び合い』 より一部引用)

 

 

さて金曜日、今日も行ってきますか!!