小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

私が学び場を設ける理由 【原点回帰→再発火】

原点回帰

初心忘るべからず

初心に立ち返る

我に帰る

一年の計は元旦にあり

 

色々なケースで使われるこれらの言葉

始める時の気持ちに返るもの

 

始める時に着いた、燃えたぎるような炎

それはつまり情熱

 

それって初めこそ、大風や嵐が来ても耐えしのげるけれど

次第に日が経つにつれ、下のロウソクはやせ細って行き、消え掛けるor消える

 

でも

 

なかなかそれを思い起こすのってきっかけがないとできない

 

 

 

そのきっかけを与える役割が自分にはあるのじゃないかと思っていて

 

 

自分の原体験をきちんと定期的にリマインドかけて学び続けられる人ほど強いんじゃないかと思うわけですよ

 

と言うか

 

原点回帰の頻度が高い人ほど、自分の心の再発火が上手な人で

 

そう言う人がきっと「パッションある人」と言われるんだろうなと思うわけで。

 

 

 

 だから私が学び場を続けるのって

 

「あなたの原点ってここでしたよね?」

「一番大切にしているのはこれでしたよね?」

 

そう問いかけ続け、先生たちの情熱の炎を燃やし続けることをしたいからなんだろうな

 

そうすると今よりも少なくとも、ハッピーな先生が増えて

そうするとハッピーな子供達が増える

 

そうすると教育がもっとハッピーな場になる

 

そんなことを願っているんだろう

 

 

一昨日の対話から気づいたこと

 

やっぱり人と面と向かって、対話は大切。

 

対話は大切。

 

 

私の原点↓ 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz