小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

そして、ふたせんは親になる 【3連休を娘たちと過ごして】

この3連休はとにかく娘たちとの時間に没頭した

 

土曜日

午前中は家で散水しながら水遊び、水を掛けまくって遊んだ。

その後公園に行き、探検。

午後、娘の習い事へ行き、夜は家族でプチ宴会。

職場のお祭りのお手伝いにも1時間だけ参加。

 

日曜日

午前中に市民プールへ。

二人は心から楽しんでいて、それを見ていてニヤニヤしてしまった。

私も娘も日焼けだらけ。

お昼ご飯はガストへ。

そこのあなた!ガスト行くでしょ!【行かない理由が見当たらない】 - 小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

 

そして家へ帰って昼寝。(私だけ)

夜は手巻き寿司パーティー!なぜかこの日も豪勢に宴会

 

夜は花火!

花火ってあんなに煙出るんだったんだね。

 

 

月曜日

今日は娘が行きたがってた公園へ

ずっと行きたがってた公園でずっとやりたがっていた「シャボン玉パーティー」をした

その後自転車を走らせ、行きつけのカレー屋さんへ

そこのマンゴーラッシーを娘はがぶ飲みし

そして、その後大きな公園へ。

動物もいるのに、水遊びだけして帰って来ると言う始末。

しかも水遊びする予定なかったから、タオルも着替えももちろん水着もなしで。

だけど思いっきり体をつけて30分近く楽しんでいた。

だから帰りは自転車にびちょぬれの女の子を2人乗せる怪しいおじさんだった。

 

夜は唐揚げ作り。

そして食後にはスイカ!

 

 

 

 

もうこの3日で、夏を楽しみ尽くした気分。

はあ楽しかった〜〜〜〜!

 

 

 

娘たちと長いこと過ごして思ったこと。

娘たちと接することを通して、私は親になっていくんだなあと思った。

娘たちが私を親にしてくれているんだなあ。

 

親だから、娘たちを育てることはもちろんなんだけれど

娘たちがいるから、私も親でいられるんだなあと何でかふと思った。

 

そうすると、娘が元気で、笑顔でそこにいてくれることが、とても尊いことだと思えてきた。

 

改めて

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

そんな幸せな3日間だった。

子供も親も一緒に育つ「共育」ですな

 

 

 

 

さて1学期は残り、3日。

子供達にありがとうと心から思える、1学期にできるよう最後まで全力で頑張ろう!

今日からまた頑張るべし!!