小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

子供に関わる人に大切にしてほしいたった1つのこと 【 シンプル 】

昨日、共に学ぶメンバーとコアの話し合いをしていて

対話を重ねていく中で気づいたこと。

 

 

 

どんなことよりも教育効果があること はとってもシンプルなんじゃないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、私たち大人がポジティブでいること

 

 

 

 

 

 

つい先日の学び場 DAFL#7の振り返りでこんなことを書いているママさんがいた

 

「私の娘は、落ち込んで帰ってきたんです。どうしたのかと聞くと、先生がずっと不機嫌だったそうなんです。」

 

逆は聞いたことあったけれど、先生のことで子供が落ち込むようなことがあるのかと、目から鱗だった。

 

というかあまりにもその自覚がなかった。

 

今までの自分を責めそうになった。

 

 

そこで、大人が子供達に及ぼす影響ってとても大きい。

大人はやれパワハラだ、なんて主張を簡単に(?)できるけれど

子供はそんなことしない。ただただ耐え凌ぐだけ。

「親」「先生」ってある意味絶対的な存在で

歯向かうことなど許されないからこそ

そこの立場に奢ってはいけないな。

 

 

いかに大人が前向きでいるかが

子供の前向きな成長を促すのだろう。

 

 

じゃあどうやって前向きでいられるようになるのか??

 

大人だって落ち込むこと、イライラすること、悲しいことはある

そういう感情を子供に伝えることも大切だ

 

だけどそのセルフコントロールはできた方がいいと思っていて

いつまでもいつまでも感情を引きずるようではよくないと思っている

自分を律し、前を向いて歩いていけるようにならなくてはならない

 

じゃあどうやったら自分を律し、前を向けるようになるのか。

それは

 

自分を知ること

 

それでしか気づけないことじゃないか。

だからメタ認知って大切なんだな。

やっぱりそこに行き着く。

 

 

 

自分は何を大切にしていて。

何を優先して何を捨てて。

それを限りなくシンプルにできることが、その人の強みになるんじゃないのかな。

 

シンプルにしていくためには自分を知ること。

 

それが大切なんだな。

 


Mr.children simple 歌詞付き

 

この歌が今頭の中に流れてきた

 

探してたもものはこんなシンプルなもんだったんだ

 

そんな気持ちだ。

 

 

関連記事

 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz