小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

旅先での気づき→学びパート2【これだって探求】

綺麗でしたアイムイン沖縄

 

いよいよ今日は最終日

 

旅はあっという間だ

 

 

娘は今日、旅行が終わってしまうことを悲しんで延々と泣いていた

楽しい時間が終わるのはあっという間で寂しい

それは大人も子供も一緒だけれど、子供にとっては未体験なことだけにより寂しいんだろう

 

さて

 

沖縄での旅をしていての違和感、パート2

 

昨日はレンタカーの話を書いた

 

今日は観光客について

 

 

どこへ行っても

 

海外の観光客がめっちゃ多い!

 

10年前も沖縄に来たことがあったけれど

こんなにいたか??

そう思うほど、どこもかしこも海外の観光客だらけ!

日本人の方が少ないくらい。

 

感覚として中国人が多いなと。それ以外にも韓国からの人もいるなぁ。

 

どれくらい海外から来てるんだろう??

 

そこで、調べてみた

 

http://www.pref.okinawa.jp/site/bunka-sports/kankoseisaku/kikaku/statistics/tourists/h29-6tourists.html

 

調べてみると面白いことに気がついた

 

f:id:kesuke03:20170805073106j:image

 

f:id:kesuke03:20170805073109j:image

 

台湾圧倒的!

 

はっきりいって殆どが中国人かと思っていたから驚いた。

 

ここからの学び

 

・思い込みって怖い

・日本人もそうだけれど、見た目では国籍はわからない

・ちょっと調べてみることでたくさんの発見がある

 

身の回りのちょっとした疑問を調べてみることの積み重ねって大切だよなぁ

 

教室にいる子供にも、我が家にいる子供にもこうやってする経験を存分にさせてあげなければ、探求なんてしないよなぁ

 

自由研究ってあまりにも学校の勉強とかけ離れてて、難しいよな

 

そんなことを考えたら沖縄最終日の朝だった

 

さ、帰るまでの残り数時間を楽しもう!

 

f:id:kesuke03:20170805073647j:image

 

夕日がきれいでした