小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

晒け出します。自分の苦手なことと対策 【日程調整・家族】

 

 昨日はこの夏休み最悪の日だった

 

2週間前に約束しておいたMTGの約束を朝に思い出す。

メッセージでひたすらに詫びる(しかも大先輩2人)

その後、どうにか行かれるように調整して家族も巻き込もうとするも

そこでも多大なる迷惑をかける

 

もう最悪。

 

こういう日程調整、大の苦手。

何度ともなく家族に、特に妻に迷惑をかけてきた。

何度も同じような失敗を繰り返してきた。

妻への直前の報告、相談なしに夜の予定を入れる。などなど。

 

毎回同じ失敗を繰り返す自分に嫌気がさしてきた

ちょっとそこについて今日は分析をしてみる

自分の行動を阻害している要因を洗い出してみよう。

 

①夜18時以降に家にいないこと

これが一番大きい。私の活動時間は早朝から夜の6時まで。

それ以降は基本的に人と会わずに、家族と過ごしている。

夜はご飯を家族で一緒に食べる。

その後、娘2人と今しか入れないお風呂に入る。

最後に21時に娘2人と3人でくっついて寝る。

これが自分のサイクルであり、最高の幸せ。

 

夜の予定を入れるとこれを自分でできない。

そして、妻が時間や労力をここに使わないといけなくなる。

負担をかけてしまう。

 

自分の喜びの時間が奪われる かつ 妻に負担をかける。

それを考えると全ての18時以降のことが億劫になる。

 

②それを妻に伝えること

それでも今回の件のようなことは、優先されることもあって。18時以降に予定を入れることもある。

特に近くじゃないところで働いている人、企業で働いている人は18時までにMTGをもつことなどまず不可能。

 

それを妻に伝えることがすごく億劫。

うちは共働きだから、仕事後に負担が二分されずに集中する。

当然いい顔はされない。

自分が逆の立場でも同じことを思う。

 

だから、妻にこのことを相談というか報告をすることが億劫なんだ。

その億劫さが、行動を遅らせている。

 

ここの壁もまた高い。

ここをスムーズにできるようになるだけで、おそらく毎日が過ごしやすくなる。

このスケジュールの共有、どうにかできないだろうか。

 

③他の飲み会や学び場とのバランス

①②とも関わるが、毎日夜遅くまで外に出るわけにいかない。というか出たくない。

しかし出なきゃいけないこともある。

 それがたまにならばいいけれど、しょっちゅうあるとそれはものすごい負担をかける。

同じではないけれど、自分自身も家族の時間を取られないとのはきつい。

自分は家族を幸せにするために、生きている・働いている・学んでいるのに、その比重がおかしくなると本末転倒。

だけどやりたいことだらけ。

 

週末のイベントは多くても隔週。 

平日遅くなるのは、週1か2。

週末のイベントと、平日週2が重ならないようにバランスを気をつけている。

 

 

大きく分けてこの3つが自分の行動の阻害要因。

検索をかけて対策を探してみることにした。

いくつか見つけた。

 

https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1503406212/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cDovL2ltYWdlLm5ld3MubGl2ZWRvb3IuY29tL25ld3NpbWFnZS9iL2EvYmE0NmVfOTAwXzkyZTNhMDc2ZjhjYzM5YjAwNGZlODZmNTc5Mzk5NDc4LmpwZw--/RS=%5EADBEAPs.NKkAktMJ9eBiHbP7yw08L8-;_ylt=A2RivcYD15pZLDEA4kGU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU3RERzBSVThhRXRsSTRZazJSSWwwSG9QYmVNQ2lwWGdtY21oWmM3ejEwd3NFM3NVUVkzeGRzaVc5SgRwAzVhLi41NjJXBHBvcwM1BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3QEdHVybANodHRwczovL21zcC5jLnlpbWcuanAveWppbWFnZT9xPU5jNlpXTkFYeUxHaFRfV2QxRWFvVEFzSFZuVGZkZXNwZWQ0WGpGTG43Y3N6WTVyZ1Q3bDV4SU9OT0NJQXJTUUhGVGtVeS4yVUNLcDExZE5yMGZ4QUJBekF5bkFadUhsMWI3RGkuQlhtSUhxNkZLVHZfVzJHODJhUnV2eUtkLnFGeERweFdHN3phaElzTm0yX2tUeFomc2lnPTEzYWNxYjgycA--

 

<対策を探してみた>

 

夫婦間のスケジュール調整に悩む人へ。予定を毎週報告する良習慣はいかがですか? | 【良習慣の力!】ブログ

この方は、毎週金曜日に9日分のスケジュールを妻に伝えるということだった。

なぜ9日間かというと、

その週末の土日+来週の月〜日までの9日間。

土日のスケジュールは違うと致命的。

だからこそリマインドの意味でもう一度、確認の意味で伝えるということだ。

 

なるほど。これはいい。

このブログの主さんもやっぱり調整がうまくいかないことが多かったみたいで。

毎週やり続けることで、妻に感謝の気持ちまで伝えられ流ようになったと。

全然違うのに、「マメだよね」と言われるになったと言われたとか。

 

これやろう!

 

 

 

妻が夫に惚れ直した5つのエピソード|働くママの仕事と育児はcamily [キャミリー]

 

すごく基礎的なことなんだけれど。

最初に書いてある、「スケジュール変更をすぐに知らせる」

これさえ自分はできていないなと思った。

ああ。。。

 

 

 

夫婦のすれ違いの原因と改善策|すれ違いが招くリスク|厳選 浮気調査ナビ

 

キレている女性は、実は怒っているのではありません。一時的に本人も怒っていると勘違いしているかもしれませんが、本当は傷ついているのです。

 

何度も妻を怒らせてしまった私は、妻を大切にしていないんだな。

そのことがズバッと自分の胸に刺さった。

 

 

 

 

 

 

 

何か自分を変えていかなくてはまた同じことを繰り返す。

自分の中に習慣化を設けることで、解決していくものがあるはずだ。

 

 

よし。やろう。

 

アウトプットしたことで前向きになれた。

 

昨日迷惑かけたみなさまごめんなさい。

私は成長します。