小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

ライスワークとライフワーク 【その比率があり方を決めているのかも】

f:id:kesuke03:20170831054809p:plain

あなたのライスワークは何ですか?

あなたのライフワークは何ですか?

 

最近応援している方が、このライスワークライフワークという言葉を使っていて、自分に当てはめて考えた。

 

camp-fire.jp

 

この三原さんという方はビジョンがとても明確でカッコいいなと思う人で。

ライスワーク・ライフワークを掛け算できるような人。

そんなイメージ。

 

 

そもそもこの言葉ご存知だったか?

私もあまり知らなかったけれど、何となくの意味は想像できた。

だけれどきちんと調べてみることにした。

 

 

このブログを参考にさせていただいた。とてもわかりやすくまとまっている。

(今回私の記事では「ライク」ワークは省いている)

hataraku.vivivit.com

 

ライスワーク

すごく簡単に言うと「食べていくための仕事」

自分が生きていく上で生計を立てていくための仕事で。

日中に時間を費やしていて、毎月お給料がもらえる仕事がそれと考えればいい。

私で言ったら、小学校の先生がそれに当たる

 

ライフワーク

それは「自分の使命を果たすための仕事」

どんなに忙しくてもこれだけはしたいという仕事で

利益や採算は度外視しても、時間をかけて取り組みたいこと。

私で言ったら、先生の学び場を作ることがそれに当たる

 

 

最近、友人との教員としてのあり方の違いがあまりにも大きいので色々な仮説を立てているんだけれど

 

もしかしたらその友人は

ライス:ライフ= 7:3 くらいで

私は

ライス:ライフ= 3:7くらいなのかもしれないな。

 

私はその友人が、授業準備をそこまでできることがすごい!という話をしているし

その友人は私に、教師として見ているところが違ってずっと先を見ているという話をする

 

 

ここからくる違いなのかも

そういう仮説を立ててみた。

 

 

自分がどういう風に生きていくか分からないけれど、いつかはライフワークをライスワークにできる日が来たらいいなと思う。

 

私の目指すロールモデルとなる人たちってそういう人が多いから。

最近、フリーランスや複業家にすごく憧れるようになってしまったり。

まあまだ「隣の芝生は青く見える」状態なだけかもしれないんだけれど。

 

 

あなたにとってのライフワークとライスワークは何だろうか?

是非考えてみてください。

 

 

さて、夏休みも今日で終わり。

今日もライスワークに精を出しますか。

ライフワークはなかなかやる気が起きないなあ。