小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

同じ考えの校長先生がいた 【つぶやき→考え→意見→改革】

同じ考えの校長先生がいた

 

www.huffingtonpost.jp

 

松田孝校長

 

小金井市立前原小学校 校長

 

この方はEduvation Hubにもメンターとして参加されている方で

 

www.kesuke03.xyz

 

この時にお話しさせてもらったのだけれど

 

とても柔らかく温かくも、熱い方だなと思った

 

 

 

自分が受けてきた教育を再生産することで安心する教師

自分が受けてきた教育を自分の子供が受けていると安心する保護者

 

 

それらのニーズが合致するから変わらないんだろう、今の教育

 

じゃどこから変えていけばいいの?

どうしたら変わるの?

そもそも変える気があるの?

 

 

そんなことを今試行錯誤しているのが教育業界なんじゃないかと。

その一歩目は決して大きくないだろうし、「こんなんで何が変わるの?」と思っている人もいるだろうけれど

少しずつ少しずつ、変わろうとしてきてる。

 

私が言っていたこのブログの発言だって

www.kesuke03.xyz

 

一人の意見だとただの「つぶやき」になってしまうんだけれど

こうやって同じことを言ってくれる人がいるだけで自分の「考え」になり

もっと多くの大人、多くの立場の人が言い出せば「意見」になる。

その数・賛同者が増えたら、それはもう「改革」になるだろう。

 

 

じゃあどうやったら増えていくのか?

そのためには

発信し続けるしかない

 

それしかない

 

そんな思いを強くした、土曜日の朝