小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

2学期の保護者会 私はこうします!!【新たな挑戦】

今日は保護者会

 

2学期の保護者会は、この3ヶ月でどんな歩みをしていくかを伝える貴重な場

 

時間は1時間

 

クラスでの話は実質40分間

 

さて何を話そうか。

 

 

 

 

柱は3つ

 

1つ目は2学期の学級経営方針

1学期に担任をもってどんなことを成果と思って、またどんなことを課題と思ったのか。

そのために、2学期は担任であるふたせんはどんなことを取り組んでいくのか。

そのために保護者に協力してもらうのはどんなことか。

そんな詳細を伝えていくことが必要だろう。

ここで安心感を得られるかどうかって、結構大きい。

 

今年の学級は、非常に意欲的なんだけれど、どこか友達に対してドライなところがあって、そこが1学期からずっと気になっていた。

表面上は仲がいいんだけれど、なんかまだ距離が結構あるような感覚。

安心感もない。すごく人を選んでいるような。

 

そこに対して単純だけれど4つの施作をする。

・ほめ言葉のシャワー

・会社活動の充実

・PA(プロジェクトアドベンチャー)

・『学び合い』での人間関係醸成 一人も見捨てない

 

これらを通して、より豊かな人間関係を学級内で作っていくことを目標にしていく。

 

 

2つ目は保護者へのインプット

忙しい中、せっかく来てくださるのだから、何か「得をした」と思って帰ってもらいたい。

「来てよかった」という保護者会にすることで、次回もまた来るだろうし

「あの先生の保護者会なら行きたい」という思いをもてば、それはまた信頼へと繋がる

 

「得をした」と思うのは、有益な情報があったとき。

その有益な情報を伝えるために

 

 

筆跡診断やります!

 

 

 

このセミナーで行われた、自分の字を見つめることをワークとして行ってみようと思う。

私も多くの学びがあったから、保護者にも多くあるのでは!

字を通して自分を見つめる、子供を見つめる

そんなことを体感していってもらえれば嬉しい。

 

やっぱりパワポ用意しなくちゃかな。

 

 

3つ目は自由研究

 

昨日互いに発表会をしたけれど、自由研究の出来はどれも素晴らしい。

なんか作品の中にその子らしさが出ていてどれも素敵だなと思った。

 

その作品群を保護者に見てもらうこともこの保護者会の大きな目的だ

展示をしっかりせねば。

だけど何も準備をしていない。

だから今日は朝早く出勤せねば!

 

 

ということでいってきます!

今日は5時半には出勤して、保護者会の準備や、夏休みの宿題の点検だ。

 

 

関連記事 

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz

www.kesuke03.xyz