小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

最近の私のYouTubeインプット 【脳科学者・茂木健一郎さん】

私はインプットはもっぱらYoutube

 

本を読むのがあまり得意でない

 

 

・皿を洗いながら

・教室で丸付けをしながら

・風呂に入りながら

・ブログを書きながら

 

いつでもどこでもできるインプットはYouTube

 

 

今までは

藤原和博さん

落合陽一さん

などにハマってきた。

 

今は有名人、茂木健一郎さん

f:id:kesuke03:20170907051720p:plain

脳科学の話はよく聞くから、すごく頭に入ってきやすく理解が深まる感じがして心地いい

 

そして動画が短めというのもいい

 

2つおすすめご紹介


タイムプレッシャー〜茂木健一郎の感慨深い話

 

めんどくさいと感じたら、無視してすぐにやる!

そこでやらなくてな「あ〜」と感じているとだらダラダラとしてしまう

やりたくない感情の「デフレスパイラル」が始まる

めっちゃ共感

 

すぐにやるためには、その無視を何度も行う。

そうすると、やる回路、切り替える回路が強くなる

そうすると瞬時に切り替えができる人になる

 

 

 

 


ある程度の余裕が必要〜茂木健一郎の感慨深い話

 

意識と無意識

我々の記憶はほとんどの部分が思い出せない記憶

思い出せないことの方が実はすごく大事

 

私たちの「判断」って今までの無限の経験から行われれている

何かを「好き」と思うのも、何かを「嫌い」と思うのも、すごく膨大な量の無意識から判断されている

今の創造性もまた同じ

むしろ創造することは、思い出す作業に似ている

 

有形無形な体験を脳は蓄積していて

それらが今の意識を支えている。

 

過去の経験から自分はできている

だから、過去の自分を大切にする 

 

 

 

 

 

ビシビシきた。

本当そうだな

 

まだまだこのシリーズたくさんあってものすごいおすすめ

是非何かしながらでいいので聞いて見てほしい