小学校教師ふたせんの朝3時からの共育現場〜育つ育てる育てられる〜

小学校教員、元ラガーマン。娘2人の父のふたせんが、朝3時に子供の育ちや自己の成長を記すブログ。自分を成長させたい。

世は無常 【最近「命」について考えることばかり】

f:id:kesuke03:20170908204312p:plain

 

 

最近、無常という言葉が身にしみる

 

太陽の話

太陽がいつも以上に燃えるだけで、地球上の昨日は一気に昨日停止になる。

どうにもこうにもこれは防ぎようがない。

 

アルマゲドンを思い出すが、これが隕石だったら。。。

そんなことまで思いを馳せてしまう。

 

news.yahoo.co.jp

 

台風の話

この記事を見ていて、改めてその被害の大きさを感じさせられた

誰が自分の住んでいる地域に土石流が流れることなど予想できるだろうか。

今住んでいる地域が、明日には被災地になることなど誰も考えられない。

 

sp.yomiuri.co.jp

 

 

北朝鮮の話

警報がなってから5分とか7分とか言われているけれど。

着弾するまでにそれくらいしか時間がない。

前にJアラートが鳴った時は、何もできなかった。

というかこのまま死ぬのかとも思った。

北朝鮮という横暴に対して非難することはできるが避難することはほぼ不可能。

結局、力には屈するしかないのか。

自分の無料さを感じた。

 

news.livedoor.com

 

健康の話

夏にあった検診で引っかかり、二次検診へ。さらに保険診療で精密検査へ。

まさか自分に起こるはずもないと思っていたことが起きている。

おそらく、大したことはないが、万が一ということもなくはない。

重病の可能性は高くなさそうだけれど、0とは言えない。 

 

 

 

 

 

 

 

死を目の前にすれば、今築いている信頼や、地位や、仕事、幸せなどは全て一瞬にして無くなる。 

そんなことを最近ありありと想像させられる事態が続々と起きている

 

もしそんな事態に陥ったときに1番守りたいと思えるのは何か

1番大事なものって何か

 

それは家族でしょう

 

ミサイル着弾まであと何分とか

明日死ぬとか

緊急地震速報が流れてくるとか

余命何ヶ月とか

戦争までカウントダウンとか

 

そういった時に絶対守りたいものは家族でしょう

 

だから、今当たり前にある家族の大切さを肌で感じる時間を長くしたい

 

無常なことがある世の中を見た時に、自分の大切なものが見えてきた

そんなことを思う最近